文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(送料無料)はこちら
歴史
HOME>歴史 戻る 3 2 1 次へ
一五〇年前のIT革命: 岩倉使節団のニューメディア体験   一五〇年前のIT革命
岩倉使節団のニューメディア体験

松田裕之

「一身にして二生」を体験する現代人必読の一冊
AI時代を生き抜くヒントがここにある!

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,674円(本体1,550円)
松田 裕之(まつだ ひろゆき)
昭和33(1958)年3月24日大阪市生。
神戸学院大学経営学部教授。ヒストリーライター。博士[商学]関西大学。
本務校で経営管理総論・労務管理論を講じながら、情報通信史や開港地の実業史に関する著書を執筆。
代表作:
『ATT労務管理史論 ― 「近代化」の事例研究 ― 』(ミネルヴァ書房)
『電話時代を拓いた女たち ― 交換手(オペレーター)のアメリカ史 ― 』
『明治電信電話(テレコム)ものがたり ― 情報通信社会の《原風景》 ― 』
『通信技手の歩いた近代』
『モールス電信士のアメリカ史 ― IT時代を拓いた技術者たち ― 』
『高島嘉右衛門 ― 横浜政商の実業史 ― 』(以上、日本経済評論社)
『ドレスを着た電信士マ・カイリー』
『格差・貧困・無縁がきた道 ― 米ベストセラー『ジャングル』への旅 ― 』
『草莽の湊 神戸に名を刻んだ加納宗七伝』(以上、朱鳥社)
『港都神戸を造った男 ― 《怪商》 関戸由義の生涯 ― 』(風詠社)
『物語 経営と労働のアメリカ史 ― 攻防の1世紀を読む ― 』(現代図書)
『ポケット図解 マックス・ウェーバーの経済史がよくわかる本』(秀和システム)
『連邦陸軍電信隊の南北戦争 ITが救ったアメリカの危機』(鳥影社)
発刊日
2018年11月27日
ISBN
978-4-86265-718-3
ディアスポラ、高麗への道   ディアスポラ、高麗への道

岩下壽之

若光(じゃっこう)よ、霧の七国峠を越えろ。新たな高麗(こま)の里がそこにある。
高麗王 若光は果たしてモーゼたり得たか。
“ディアスポラ”を軸に、古代と現代、夢と現実を交錯させ、歴史と「私」をつなぐ運命の糸を明かした異色の私小説風歴史小説。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
岩下 壽之(いわした としゆき)
1939(昭和 14)年、大阪府豊中市生まれ。
幼年期を中国・大連市で、少年期を長野県佐久市で送る。
東京教育大学(現・筑波大学)文学部卒。
都立高校教員を経て、 2000(平成 12)年から5年間、中国の大学で日本語教師を務める。
東京都八王子市在住。
著書:
ノンフィクション『大連だより― 昭和十六~十八年・母の手紙』(1995 年、新風舎)、 『大連・桃源台の家― 昭和十九~二十年』(1997 年、新風舎)、 『大連を遠く離れて― 昭和二十一~二十三年』(1998 年、新風舎)以上の〈大連三部作〉で「第17回山室静 佐久文化賞」を受賞。
小説〈遣唐使三部作〉『井真成、長安に死す』(2010 年、鳥影社)、 『円載、海に没す』(2013 年、鳥影社)、 『定恵、百済人に毒殺さる』(2015 年、鳥影社)
発刊日
2018年9月19日
ISBN
978-4-86265-696-4
日興門流と創価学会   日興門流と創価学会

須田晴夫

日蓮の後継者日興から創価学会に至る思想史を概観。
相伝書「本因妙抄」「百六箇抄」の全文を読解。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
4,104円(本体3,800円)
須田晴夫(すだ はるお)
1952年2月、東京生まれ。
1977年3月、東京大学法学部卒業。
2012年2月、新聞社定年退職。
論 文:「西田哲学と『中道』の論理」
    「神の変貌」、その他
著 書:『新 法華経論 現代語訳と各品解説』(ラピュータ)
   :『新版 日蓮の思想と生涯』(鳥影社)
発刊日
2018年9月5日
ISBN
978-4-86265-687-2
一茶を読む やけ土の浄土   一茶を読む やけ土の浄土

松林尚志

終始芭蕉を意識しつつ
独自な境地を切り開いた一茶、
その歩みを作品を通して辿る。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
松林尚志(まつばやし しょうし)
1930年、長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。
現代俳句協会、現代詩人の会の各会員。
俳誌「木魂」代表、「海程」同人。
著書:句集『方舟』1966(暖流発行所)他
   詩集『木魂集』1983(書肆季節社)他
   評論『古典と正統 伝統詩論の解明』1994(星書房)
     『日本の韻律 五音と七音の詩学』1996(花神社)
     『子規の俳句・虚子の俳句』2002(花神社)
     『現代秀句 昭和二十年代以降の精鋭たち』2005(沖積舎)
     『斎藤茂吉論 歌にたどる巨大な抒情的自我』2006(北宋社)
     『芭蕉から蕪村へ』2007(角川学芸出版)
     『桃青から芭蕉へ 詩人の誕生』2012(鳥影社)
     『和歌と王朝』2015(鳥影社)他
発刊日
2018年7月24日
ISBN
978-4-86265-691-9
西行 わが心の行方   西行 わが心の行方

松本 徹

西行、生誕九百年に贈る
月花に遊び 果敢に生きた!
鳥羽院の北面の武士として出発、厳しい修行と、花と月と歌の旅を重ねつつ、乱世を生き抜いた、稀有の歌人僧。その足跡を丹念に追ひ、歌を軸に心の内に迫り、全生涯に及ぶ……。

毎日新聞で紹介

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
松本 徹(まつもと とほる)
作家・評論家。
昭和8年北海道生。
前三島由紀夫文学館館長。
著書
『三島由紀夫の最期』『三島由紀夫エロスの劇』
『三島由紀夫の時代 ─ 芸術家11人との交錯』
『師直の恋』『小栗往還記』『風雅の帝 光厳』
『天神への道 菅原道真』など。
発刊日
2018年6月14日
ISBN
978-4-86265-654-4
新訳 金瓶梅 上巻   新訳 金瓶梅 上巻

田中智行 訳

重版出来
『三国志演義』『水滸伝』『西遊記』と並び称される四大奇書
『金瓶梅』出版400周年に送る新訳決定版
濃密かつ苛烈な人間劇と、生活の隅々にわたる飽くなき観察が渾然となった異形の傑作を、気鋭の研究者による清新な訳文で。最新研究に基づく訳注を附す。完訳三巻。

朝日新聞で紹介
中日新聞で紹介
時事通信で紹介
中日新聞で紹介

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
訳者略歴
3,780円(本体3,500円)
田中 智行(たなか ともゆき)
1977年、横浜生まれ。
2000年、慶應義塾大学文学部卒業。
2011年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。
日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、
現在、徳島大学大学院社会産業理工学研究部(社会総合科学域)准教授。
専門は中国古典文学(白話小説)。

主な論文に、
「『金瓶梅』第三十九回の構成」(『東方学』第119輯、2010)
「『金瓶梅』張竹坡批評の態度」(『東方学』第125輯、2013)
などがある。
発刊日
2018年5月16日
ISBN
978-4-86265-675-9
連邦陸軍電信隊の南北戦争 ITが救ったアメリカの危機   連邦陸軍電信隊の南北戦争
ITが救ったアメリカの危機

松田裕之

アメリカ分裂の危機を救ったのは民間の技能者だった?!
南北戦争を制した影の英雄 連邦陸軍電信隊
リンカーンを支えた特殊部隊5年間の軌跡
近代的情報戦の真実が、いま甦る!!

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,836円(本体1,700円)
松田 裕之(まつだ ひろゆき)
昭和33(1958)年3月24日大阪市生。
神戸学院大学経営学部教授。ヒストリーライター。博士[商学]関西大学。
本務校で経営管理総論・労務管理論を講じながら、情報通信史や開港地の実業史に関する著書を執筆。
代表作:
『ATT労務管理史論 ― 「近代化」の事例研究 ― 』(ミネルヴァ書房)
『電話時代を拓いた女たち ― 交換手(オペレーター)のアメリカ史 ― 』
『明治電信電話(テレコム)ものがたり ― 情報通信社会の《原風景》 ― 』
『通信技手の歩いた近代』
『モールス電信士のアメリカ史 ― IT時代を拓いた技術者たち ― 』
『高島嘉右衛門 ― 横浜政商の実業史 ― 』(以上、日本経済評論社)
『ドレスを着た電信士マ・カイリー』
『格差・貧困・無縁がきた道 ― 米ベストセラー『ジャングル』への旅 ― 』
『草莽の湊 神戸に名を刻んだ加納宗七伝』(以上、朱鳥社)
『港都神戸を造った男 ― 《怪商》 関戸由義の生涯 ― 』(風詠社)
『物語 経営と労働のアメリカ史 ― 攻防の1世紀を読む ― 』(現代図書)
『ポケット図解 マックス・ウェーバーの経済史がよくわかる本』(秀和システム)
発刊日
2018年4月24日
ISBN
978-4-86265-671-1
小説 木戸孝允 下巻   小説 木戸孝允 下巻
—愛と憂国の生涯—

中尾實信

重版出来
愛と憂国の闘病記
「欧米歴訪」の成果実現を目前に、馬車事故に遭遇。西郷との「征韓論大分裂」、大久保・板垣との「大阪会議」を経て「西南戦争」の悲劇に至る史実に迫る大作(下巻)。

文化放送「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない」で紹介
京都新聞で紹介

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
3,780円(本体3,500円)
中尾實信(なかお よしのぶ)
1940年福岡県生まれ、医師、小倉高校・九州大学医学部卒。
京都大学医学部第一内科医員の後、アメリカにて研究生活。
神戸大学医学部第三内科助教授、藍野学院短期大学教授、
近江温泉病院副院長・同顧問などを経て、現在は京都回生病院非常勤。
日本ペンクラブ会員。
専門は内科学、老年病学、血液腫瘍学
著書『静かなる崩壊』(かまくら春秋社)
  『花釉』『青春 遠い雪の夜の歌』『いのちの螺旋』『小堀遠州』『晩節の宝石箱』(以上鳥影社)
  『小説森鷗外 ヴェネチアの白い鳩』(カドカワ)
編著『内科診断学』(医学書院)
共著『臨床内分泌学』『臨床代謝学』(朝倉書店)
  『新版日本血液学全書第8巻』(丸善)『免疫実験操作法』(南江堂)
  『図説老年病学』(同朋舎出版)など多数。
発刊日
2018年4月13日
ISBN
978-4-86265-661-2
小説 木戸孝允 上巻   小説 木戸孝允 上巻
—愛と憂国の生涯—

中尾實信

重版出来
西郷・大久保(維新の大樹)が躊躇した文明開化と
源頼朝以来の封建制打破を成就し、
四民平等の近代国家を目指した木戸孝允の愛と憂国の生涯を描く大作(上巻)、
「黒船来航」「禁門の変」から「廃藩置県」まで

文化放送「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない」で紹介
京都新聞で紹介

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
3,780円(本体3,500円)
中尾實信(なかお よしのぶ)
1940年福岡県生まれ、医師、小倉高校・九州大学医学部卒。
京都大学医学部第一内科医員の後、アメリカにて研究生活。
神戸大学医学部第三内科助教授、藍野学院短期大学教授、
近江温泉病院副院長・同顧問などを経て、現在は京都回生病院非常勤。
日本ペンクラブ会員。
専門は内科学、老年病学、血液腫瘍学
著書『静かなる崩壊』(かまくら春秋社)
  『花釉』『青春 遠い雪の夜の歌』『いのちの螺旋』『小堀遠州』『晩節の宝石箱』(以上鳥影社)
  『小説森鷗外 ヴェネチアの白い鳩』(カドカワ)
編著『内科診断学』(医学書院)
共著『臨床内分泌学』『臨床代謝学』(朝倉書店)
  『新版日本血液学全書第8巻』(丸善)『免疫実験操作法』(南江堂)
  『図説老年病学』(同朋舎出版)など多数。
発刊日
2018年4月7日
ISBN
978-4-86265-660-5
天皇家の卑弥呼   天皇家の卑弥呼
誰も気づかなかった三世紀の日本

深田浩市

重版出来
倭国大乱は皇位継承戦争だった‼
日本書紀と魏志倭人伝は同じことを記録しており、神社伝承や最新の科学調査とも符合していた。
画期的な新説で卑弥呼擁立の真の理由が明らかになる!
古代史論にありがちな強引な解釈や論理飛躍を排除し、圧巻の説得力で太古日本がついに真の姿を現す!

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
深田浩市(ふかだ こういち)
昭和42年 京都府生まれ
立命館大学理工学部卒業
歴史研究家
全国邪馬台国連絡協議会会員
発刊日
2018年3月26日
ISBN
978-4-86265-651-3
我は聖徳太子として蘇る 虚構の蘇我・聖徳   我は聖徳太子として蘇る
虚構の蘇我・聖徳

野田正治

蘇我馬子が飛鳥寺を建立したのではなく 厩戸皇子が四天王寺建立したのではない

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
野田正治(のだ まさはる)
1947年静岡県富士市生まれ。
静岡県立富士高校を経て、1970年東京理科大学工学部建築学科卒。
東レ株式会社、雨宮建築事務所、丹下建三・都市・建築設計研究所を経て、
1996年ナウ環境計画研究所を設立して現在に至る。
大学経歴:1996年より東京理科大工学部建築学科非常勤講師、工学院大学建築学科非常勤講師、芝浦工業大学建築工学科非常勤講師を各数年間務める。2004年目白大学社会学部社会情報学科特任教授となり現在に至る。
受賞:1998年京都市主催国際設計コンクール「21世紀京都の未来」入賞、1986年乾式防火サイディング設計施工例コンテスト「富士の家」特選、1978年読売新聞主催住宅設計競技入賞、1974年新建築国際住宅設計競技 第1位 吉岡賞
資格:一級建築士
著書:『文明のサスティナビリティ』三弥井書店、2009年、『法隆寺コード』三弥井書店、2015年、『飛鳥の暗号』鳥影社、2016年、『改訂版 文明のサスティナビリティ』鳥影社、2017年
発刊日
2018年1月27日
ISBN
978-4-86265-645-2
呉越春秋 戦場の花影   呉越春秋 戦場の花影

藤生純一

中国古代の四大美人の一人たる西施、彼女を発掘、教育して呉国の宮廷に送り込んだ越の功臣范蠡—波乱に満ちた二人の愛と運命を描いた壮大なロマンである。桁外れに巨大な叡智と奸智、善と悪とが渦巻く中国古代の人間模様を深く高く、縦横自在に語りつくしている。(文芸評論家・勝又浩)

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
3,024円(本体2,800円)
藤生 純一(ふじお じゅんいち)
1954年東京都生まれ。
早稲田大学・法政大学卒業。
作品に『琴』(銀華文学賞奨励賞)・『暗殺者』など。
発刊日
2017年12月13日
ISBN
978-4-86265-643-8
ロシア旧教徒の村 ロマノフカ   ロシア旧教徒の村
ロマノフカ

源 元一郎

五族協和の満州帝国に華ひらいた村
東シベリアを放浪し、行きついた沿海州もコミュニストに追われ、たどりついた地、ここで新しくつくりあげた理想の村、世界に一つしかない楽天の地があった。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
源 元一郎(みなもと げんいちろう)
昭和9年(1934年)生まれ。
奇しくもこの年、満帝国建国(康徳元年)。父に従って満州に渡る。
少年時代、白系ロシア人、満族、漢族、蒙古族とともに暮らす。
昭和20年(1945年)、日本の敗戦により斉斉哈爾に避難し、昭和21年10月8日、胡廬島を経て、九州・博多に上陸、帰国する。
博物館学芸員の資格を、佛教大学で取得する。中国、明代・清代の書、畫を研究。
著書:『赤い夕陽よ』(2003年 鳥影社)、『荀彧』(2014年 鳥影社)、『昭和20年8月17日』(2015年 鳥影社)
発刊日
2017年7月12日
ISBN
978-4-86265-625-4
甲州・樫山村の歴史と民俗Ⅱ   甲州・樫山村の歴史と民俗Ⅱ
—年中行事・お筒粥・お神楽・山王権現・訂正と再考—

大柴弘子

「樫山」は地図上から消え、限界集落と云われ消滅の危機にある。風化する「樫山」の歴史・民俗をまずは、記録に留めておこうというのが本著の主な目的である。郷土の歴史・文化を忘失することは、自身を見失うことに繋がる。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
大柴弘子(おおしば ひろこ)
昭和16年(1941)生まれ。
昭和19年から33年まで清里村に在住。
昭和22年(1947)4月 清里村立清里小学校入学、昭和28年同小学校卒業。
昭和28年(1953)4月 清里村立清里中学校入学、昭和31年同中学校卒業。
昭和37年(1962)年日本国有鉄道中央鉄道病院看護婦養成所、昭和41年埼玉県立女子公衆衛生専門学院、昭和52年年武蔵大学人文学部社会学科、各卒。平成6‐14年東京都立大学大学院修士課程卒、同大学院博士課程単位取得退学(社会人類学専攻)。
平成29年(2017)4月現在 長野県諏訪市在住。(湖南治療文化研究所主幹)
著書『甲州・樫山村の歴史と民俗―調査資料・解説・覚書』、『18世紀以降近江農村における死亡動向および暮らし・病気・対処法―過去帳分析、村落社会調査による』(以上、鳥影社) 他
発刊日
2017年6月30日
ISBN
978-4-86265-608-7
千少庵茶室大図解   千少庵茶室大図解
利休・織部・遠州好みの真相とは?

長尾 晃

国宝茶室「待庵」は、本当に千利休の作なのか?
利休の千家を継いだ二代目少庵。その作「西芳寺湘南亭」「麟閣」の徹底図解を中心に、利休「待庵」、織部「燕庵」、遠州「密庵」との比較検証を通して、不遇の天才茶人・千少庵の実像にせまる!

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
長尾 晃(ながお あきら)
建築家
歴史・美術・建築研究家
1965年 長野県生まれ。
1990年 東京藝術大学大学院美術研究科建築理論専攻修士課程修了
1996年 長尾晃建築研究所設立、現在に至る。
著書に、
『善光寺コード〜諏訪御柱の守護秘術〜』(鳥影社)
『神秘なる乙女の画家の物語 ─信州松代藩 恩田緑蔭アンソロジー─』(第一企画)
『鎌倉山崎の家〜建築写真詳細図面集〜』共著(kindle)
などがある。
発刊日
2017年6月15日
ISBN
978-4-86265-615-5
改訂版神奈川生まれの名字   改訂版
神奈川生まれの名字
ゆかりの地を探し求めて

田中將浩

地名ある所に名字あり。
神奈川県内から発祥した名字の内、ゆかりの事物が存在するものを取上げて、資料から調べた発祥地や家紋などの他実際に現地を探訪して歩いた時の様子を記す。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
1,080円(本体1,000円)
発刊日
2017年5月9日
ISBN
978-4-86265-603-2
日本史の謎を斜めから見る   日本史の謎を斜めから見る

井上知明

古代史を中心として、〈志賀島金印〉から〈本能寺の変〉までの14のテーマで、学者や専門家でも見解が分かれる日本史の謎にせまる。
知的興奮をさそう論考。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
井上知明(いのうえ ともあき)
1948年、岡山県高梁市生まれ
京都大学薬学部卒業後、京都府庁に勤務
現在、薬剤師の傍ら日本史・日本美術史等を研究
著書『食品・栄養・化学物質と健康』(2002年)、『洛中洛外図の世界 —室町時代の京都を見る—』(2014年、鳥影社)
発刊日
2016年12月17日
ISBN
978-4-86265-582-0
古事記新解釈   古事記新解釈
南九州方言で読み解く神代

飯野武夫
飯野布志夫 編

日本語の古層を尋ねる、親子二代にわたる長い旅
大正時代中頃、著者は『古事記』上巻の謎めいた言葉は、自分の育った南九州の方言で読み解けることに気づいた。……親子二代にわたる画期的古代史研究の礎となった書、遂に刊行。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
5,184円(本体4,800円)
飯野 武夫(いいの たけお)
明治31年、鹿児島県生まれ。
鹿児島県鹿屋農学校卒。
青年学校校長及び知覧町町長など。
昭和51年没。
著書:『知覧文化』(随筆)
発刊日
2016年12月17日
ISBN
978-4-86265-582-0
新版日蓮の思想と生涯   新版 日蓮の思想と生涯

須田晴夫

日蓮が生きた時代状況と、思想の展開を総合的に考察。旧版を修正し、巻末に詳細な索引を付す。
【日蓮仏法】の案内書!

この本の詳細、目次

Kindle版はこちら

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
3,780円(本体3,500円)
須田晴夫(すだ はるお)
1952年2月、東京生まれ。
1977年3月、東京大学法学部卒業。
2012年2月、新聞社定年退職。
論 文:「西田哲学と『中道』の論理」、「神の変貌」、その他
著 書:『新 法華経論 現代語訳と各品解説』(ラピュータ)
発刊日
2016年8月25日
ISBN
978-4-86265-575-2
天の笛   天の笛

竜崎 攻

平安時代、右大臣・菅原道真と左大臣・藤原時平の権力争いに、不思議な能力を持つゆえに巻きこまれていく少年の活躍を描くファンタジー。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
竜崎 攻(りゅうざき おさむ)
昭和18年岡山県生まれ。
平成元年2月より週刊新潮「日本史血の年表」に雄略天皇から藤原純友までの古代争乱を11回にわたって連載。
著書:『「衣通姫恋歌」時代小説五十人集』上巻(新潮社)、『真田昌幸』(PHP研究所)、『韓信』(幻冬舎)、『平将門』(PHP研究所)
発刊日
2016年7月21日
ISBN
978-4-86265-567-7
飛鳥の暗号   飛鳥の暗号

野田正治

古墳の位置が葬られた
人物を示す暗号であり
蘇我聖徳の名が『日本書紀』の暗号であった……
今ベールを脱ぐ飛鳥の秘密!

別冊宝島古代史15の新説で紹介

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
野田正治(のだ まさはる)
1947年静岡県富士市生まれ。
東京理科大学工学部建築学科卒。
東レ株式会社、雨宮建築事務所、丹下建三・都市・建築設計研究所を経て
ナウ環境計画研究所を設立して現在に至る。
東京理科大工学部建築学科、工学院大学建築学科、芝浦工業大学建築工学科の非常勤講師を務め、
現在、目白大学社会学部情報学科特任教授。
受賞 新建築国際住宅設計競技第一位吉岡賞、京都市主催国際設計コンクール「21世紀京都の未来」入賞など多数。
著書『文明のサスティナビリティ』『法隆寺コード』(三弥井書店)

発刊日
2016年2月24日
ISBN
978-4-86265-552-3
金は巌も崩す   金は巌も崩す
エルナン・コルテスとメキシコ

伊東 章

スペイン黄金時代を築いた英雄
メキシコから富を奪った侵略者
時代を変え時代に翻弄された男
現代グローバリズム世界の原図を読み解く

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
伊東 章(いとう あきら)
1937年生まれ。
著書に『ラスカサスの世界 ―コロンブスの発明とその遺産』
『コロンブス夜話 ―現代秩序の基を築いた男の実像』
『マゼランと初の世界周航の物語』
『不滅の帝王カルロス五世』
『南の悪魔フェリッペ二世』
『マニラ航路のガレオン船』
『スペイン市民戦争・三十二カ月の叙事詩』
『ことばの自転 コロンブスに習うスペイン語』などがある。
発刊日
2015年12月27日
ISBN
978-4-86265-533-2
昭和20年8月17日   〈満州のミラクル〉
昭和20年8月17日

源 元一郎

〈民族協和・扎蘭屯(ジャラントン)〉
北満の軽井沢と言われた「扎蘭屯(ジャラントン)」
美しい自然に恵まれ、帝政ロシア文化の
香りを残す地。そこは他民族が穏やかに
暮らす奇跡の町だった、その日まで……

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
源 元一郎(みなもと げんいちろう)
昭和9年(1934年)生まれ。
奇しくもこの年、満州国建国(康徳元年)。父に従って満州に渡る。
少年時代、白系ロシア人、満族、漢族、蒙古族とともに暮らす。
昭和20年(1945年)、日本の敗戦により斉斉哈爾に避難し、
昭和21年10月8日、胡廬島を経て、九州・博多に上陸、帰国する。
博物館学芸員の資格を、佛教大学で取得する。
中国、明代・清代の書、畫を研究。
著書『赤い夕陽よ』(2003年 鳥影社)ほか
発刊日
2015年12月17日
ISBN
978-4-86265-541-7
千年の夢 戦国・江戸(宝暦)編   千年の夢
戦国・江戸(宝暦)編

青木典子

戦国の世に郡上の平和を祈り、この地に文化の華を咲かせた武将の物語〈第三話〉。
江戸時代の郡上一揆(宝暦騒動)は、非暴力主義を貫きながら領主を倒したという、史上特筆すべき農民一揆だった〈第四話〉。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
青木典子(あおき のりこ)
岐阜県岐阜市生まれ。
岐阜大学教育学部社会学科で哲学を専攻。
卒業後、土岐市に小学校教諭として赴任する。
平成8年、郡上市(当時は郡上郡)へ夫とともに転勤。
現在は土岐市内の小学校に勤務。
著書:『千年の夢 鎌倉・室町編』(鳥影社)
発刊日
2015年6月12日
ISBN
978-4-86265-435-9
  定恵、百済人に毒殺さる

岩下壽之

〈遣唐使三部作〉最終編、ついに完成!
中臣鎌足には不比等のほかに、11歳で唐に送られ、帰国直後に23歳で急死した長子の 定恵がいた。謎に包まれたその悲運の生涯を描いた壮大な歴史小説。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
岩下壽之(いわした としゆき)
1939年(昭和14)、大阪府豊中市生まれ。 幼年期を中国・大連市で、少年期を長野県佐久市で送る。
東京教育大学(現・筑波大学)文学部卒。都立高校教員を経て
2000年(平成12)から5年間、中国の大学で日本語教師を務める。
東京都八王子市在住。
著書:ノンフィクション『大連だより─昭和十六—十八年・母の手紙』『大連・桃源台の家─昭和十九—二十年』
『大連を遠く離れて─昭和二十一から二十三年』 以上の〈大連三部作〉で「第17回山室静 佐久文化賞」受賞。
小説『日本から、旋風!』『井真成、長安に死す』『円載、海に没す』
発刊日
2015年5月27日
ISBN
978-4-86265-504-2
善光寺コード   善光寺コード
諏訪御柱の守護秘術

長尾 晃

秘められた守屋柱・回向柱・御柱の連環
「幾多の古文献や絵図に鏤められているコード(暗号)を丁寧に拾い上げ、その一つ一つを解読してゆくことで、善光寺の秘められた真相とでもいうべきものに、少しでも近づくこと」から、いま明らかになった、善光寺と諏訪大社との密接な繫がり!

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
長尾 晃(ながお あきら)
美術研究家・建築家(一級建築士)
1965年 長野県生まれ。
1990年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了(芸術学修士)。
1996年 長尾晃建築研究所設立、現在に至る。
著書に、『神秘なる乙女の画家の物語 ─信州松代藩 恩田緑蔭アンソロジー─』(第一企画)、『庭園都市まつしろ ─武家屋敷の庭園と町屋─』共著(夢空間)などがある。
発刊日
2015年3月3日
ISBN
978-4-86265-497-7
荀彧   荀彧
曹操を高みにおし上げた悲劇の才俊

源 元一郎

『三国志』曹操の黒田勘兵衛
悲劇の天才軍師 荀彧
曹操を支え続け彼を高みにおし上げた荀彧だったが……
己の信念に殉じた軍師の物語、もうひとつの『三国志』。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
源 元一郎(みなもと げんいちろう)
昭和9年(1934年)生まれ。
奇しくもこの年、満州国建国(康徳元年)。父に従って満州に渡る。
少年時代、白系ロシア人、満族、漢族、蒙古族とともに暮らす。
昭和20年(1945年)、日本の敗戦により斉斉哈爾に避難し、
昭和21年10月8日、胡廬島を経て、九州・博多に上陸、帰国する。
博物館学芸員の資格を、佛教大学で取得する。
中国、明代・清代の書、畫を研究。
著書『赤い夕陽よ』(2003年 鳥影社)
発刊日
2014年12月5日
ISBN
978-4-86265-484-7
頼朝と運慶   頼朝と運慶
—誅殺の果てに—

西木 暉

義経をはじめ多くの犠牲者の上に鎌倉幕府を築いた頼朝と、同時代の天才仏師運慶の交流を、運慶研究では謎とされる空白期に設定してドラマチックに描いた歴史小説。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
西木 暉(さいき てる)
昭和29(1954)年、千葉県館山市に生まれる。
中学校社会科教員を経て、文筆業に入る。
著書
『仏師成朝と運慶』『運慶と快慶』『八条院暲子と運慶』『〈改訂版〉館山の記』(以上、鳥影社刊)
発刊日
2014年11月19日
ISBN
978-4-86265-480-9
桃山の美濃古陶 古田織部の美   桃山の美濃古陶
—古田織部の美

西村克也/久野治

織部獅子香炉が今、知られざる歴史の扉を開く。
400年の眠りから目覚め初公開!
瀬戸黒、黄瀬戸、志野、織部、美濃伊賀など、織部美術館収蔵の未公開作品90点……

この本の詳細、目次

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
3,780円(本体3,500円)
西村 克也(にしむら かつや)
古田織部と美濃古陶の研究家。
1943年三重県生まれ。三重県四日市市在住。
一般社団法人ORIBE美術館 理事長。

久野 治(くの おさむ)
古田織部研究家。中部ペンクラブ理事。
1923年岐阜県多治見市生まれ。
1997年第一回織部賞特別功労賞受賞。
1999年岐阜県芸術文化顕彰受賞。
2010年2月NHK「歴史秘話ヒストリア」(“ひょうきん”に命がけ—古田織部 美の革命)に出演。
2014年11月、BS11『とことん歴史紀行』〈古田織部 利休が唯一認めた武将茶人 美濃〉 に出演。
著書
『新訂 古田織部の世界』(鳥影社)
『改訂・古田織部とその周辺』(鳥影社)
『千利休より古田織部へ』(鳥影社)
発刊日
2014年10月14日
ISBN
978-4-86265-466-3
加治時次郎の生涯とその時代   加治時次郎の生涯とその時代

大牟田太朗

セーフティネットのない時代、窮民済生に命を賭けた男の評伝。
活動の最盛期には「加治」ではなく、「加藤時次郎」または「ドクトル加藤」の名を残している……なぜ?
本格的人物論ここに成る。

この本の詳細、目次

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
3,024円(本体2,800円)
大牟田 太朗(おおむた たろう)
昭和15年2月8日出生。ルーツは香川県。
昭和39年早大卒業後、出版社勤務を経て、編集プロダクションの編集者となる。
平成11年、祖田浩一(作家)氏主宰の「人物研究」誌(年2回発行)第3号から参加する。
平成17年祖田氏病没後「人物研究」誌を引き継ぎ、17号より今日にいたる。
発刊日
2014年6月4日
ISBN
978-4-86265-456-4
眠る邪馬台国   飯野布志夫 著作集4
眠る邪馬台国

飯野布志夫

邪馬台国は南薩摩にある
「魏志倭人伝」に記された道程・方位を記述の通りに追うと北九州、近畿のいずれにもたどり着かない。だが読み解けない地名や役名などを南九州方言で読むと邪馬台国が南薩摩に存在したことが立証できる。さらに「倭人伝」の風俗・産物などの記述と、「古事記」に通底する神代南薩摩の伝承を重ねると、驚くべき邪馬台国の姿が浮かび上がってくる。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
飯野布志夫(いいの ふしお)
昭和7年12月24日、鹿児島県生まれ。
広島大学教育学部高等学校教育科理科卒。
文語方言研究所主宰。
著書:『知覧むかしむかし』
   『南九州門村の「歳事しきたり』と「河童伝説」』
   『南九州方言の文法』(以上 高城書房)
   『言葉の起こり 飯野布志夫 著作集1
   『神々の性展 飯野布志夫 著作集2
   『覇道無惨 ヤマトタケル 飯野布志夫著作集3
発刊日
2014年3月10日
ISBN
978-4-86265-444-1
フェスティナ・レンテ   フェスティナ・レンテ
—メディチ家 もうひとつの物語—

豊田正明

メディチ家分家筋にありながら、疲弊した祖国フィレンツェを見事再生したコジモ1世、そして彼が推し進めた国家改革の興味深いエピソード。勇猛果敢な武将、彼の父ジョヴァンニの波乱の生涯。父子二代にわたる16世紀ルネサンスのわくわくする歴史がここにある。(日本郵船株式会社相談役 草刈隆郎氏 推薦)

週刊エコノミストで紹介

この本の詳細、目次

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
豊田正明(とよだ まさあき)
都立小松川高校・東京大学経済学部を卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に入行。
同行では、主に法人営業、審査・企業再生支援等に従事。
その後銀行からの出向を経て医療法人社団東山会調布東山病院入職。
現在は、公益財団法人がん研究会(経営本部)に勤務。
発刊日
2014年3月4日
ISBN
978-4-86265-439-7
洛中洛外図の世界   洛中洛外図の世界
—室町時代の京都を見る—

井上知明

五条橋は二本あった!
室町時代の京都が見えてくる
織田信長が上杉謙信に贈ったことで有名な「上杉本」と現存する最古の「歴博甲本」を中心に、京都を愛する著者が案内する、ときめきマップ・洛中洛外図の世界。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
井上知明(いのうえ ともあき)
昭和23年(1948年)岡山県生まれ。
京都大学卒業後、京都府庁に勤務ののち、洛中洛外図、狩野派絵画等を研究。
岡山県在住。
著書『食品・栄養・化学物質と健康』(2002年)
発刊日
2014年2月18日
ISBN
978-4-86265-442-7
覇道無惨 ヤマトタケル   飯野布志夫 著作集3
覇道無惨 ヤマトタケル

飯野布志夫

倭(やまと)は 國のまほろば たたなづく 青垣 山隠(こも)れる 倭(やまと)しうるはし
ヤマトタケルが最後に歌った四編の歌は南九州地方の方言の文体で詠まれていた。しかもその内容は、定説をくつがえす「反逆の歌」だった!

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
飯野布志夫(いいの ふしお)
昭和7年12月24日、鹿児島県生まれ。
広島大学教育学部高等学校教育科理科卒。
文語方言研究所主宰。
著書:『言葉の起こり 飯野布志夫 著作集1
   『神々の性展 飯野布志夫 著作集2
   『眠る邪馬台国 飯野布志夫 著作集4
発刊日
2013年10月19日
ISBN
978-4-86265-422-9
井上竹次郎伝   八王子だるまの作者
井上竹次郎伝

本木達也

人気張子だるまの製作者
日露戦争で砲兵として戦うも負傷して九死に一生を得た後、独学でだるま製作に取り組む。何種類もの八王子だるまやお面を作り、広く愛された。

週刊読書人で紹介

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
3,456円(本体3,200円)
本木達也(もとき たつや)
昭和11年1月2日 東京で出生
昭和38年3月 東大医学部医学科卒業
昭和43年3月 東大大学院生物部門臨床医学系卒業(医学博士)
発刊日
2013年10月2日
ISBN
978-4-86265-423-6
この国のために?川路聖謨   この国のために—川路聖謨
<全二巻>

髙木國雄

豊後日田代官所の下級役人の子から、勘定奉行にまで登りつめ、幕末開国時のロシアとの外交交渉に当たった最後の幕臣川路聖謨。その毅然とした態度と明敏さでロシア使節に誇り高き日本人の典型を示した。国家の命運を背負った最初の外交官の姿を活写して、北方領土問題の原点に迫る史伝文学の記念碑!

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
4,104円(本体3,800円)
髙木國雄(たかぎ くにお)
1942年長野県生まれ。
1968年から46年間弁護士として活動、現在に至る。
著書に『故郷への旅』(文藝春秋)、『やつらはどこから』(作品社)、 『犀川のみえる村』(海豹社)、『茶の間の法律相談』(あずさ書房)、 『佐久の水音─五郎兵衛の夢』(作品社)、その他がある。
日本ペンクラブ会員。
発刊日
2013年7月25日
ISBN
978-4-86265-413-7
歴史は西から東へ   卑弥呼とセベクネフェル女王2
歴史は西から東へ
古代オリエント史と古代中国史は実は同一の歴史だった

稲羽太郎

歴史教科書を塗りかえる大胆な仮説!
現生人類のルーツはただ一つ、約15万年前の東アフリカで誕生し、波紋が広がるように全世界へと拡散していった。同じように古代文明もただ一つ、オリエントの地で誕生し、それが世界に伝播していったと著者は推理する。その重要な役割を担っていたのがユダヤ人のディアスポラ(世界離散)である。これまで考えられもしなかった古代史の壮大なロマンが、いま扉を開く。

価格
著者略歴
3,456円(本体3,200円)
稲羽 太郎(いなば たろう)
1949年北海道赤平市生まれ。開業医。
弘前大学医学部卒業後、東北大学付属病院勤務。
フランス・マルセイユ国立研究所に留学。
東北大学医学博士号取得。
著書:『卑弥呼とセベクネフェル女王』(鳥影社)
発刊日
2013年3月15日
ISBN
978-4-86265-397-0
解き明かされる日本最古の歴史津波   解き明かされる日本最古の歴史津波

飯沼勇義

東日本大震災の16年前から、仙台平野の巨大津波の来襲を著書で警告してきた著者が、さらに明らかにする津波の歴史。
この二千年間に東北をおそった巨大地震と巨大津波が6回以上に及ぶことが明らかとなった。それは縄文時代にもさかのぼり、一定の周期でくりかえされ、三千年以上前の津波堆積物によっても実証された。

河北新報読書欄で紹介

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
飯沼勇義(いいぬま ゆうぎ)
1930(昭5)年11月、仙台市生まれ。昭和26年3月東北大学宮城師範学校卒。
仙台市内の公立学校の教員を14年間勤めた後、東北大学教育学部の研究生、民間企業勤務、幼稚園長などを経て独立した研究生活に入る。教員時代から歴史の研究を続け、津波以外にも古代東北の製鉄、牡蠣殻を使った肥料の開発(特許第4105184号フルボ酸鉄を含む)など、その研究範囲は多岐にわたる。
著書に『知られざる中世の仙台地方』(宝文堂、1986年)、『仙台平野の歴史津波』(宝文堂、1995年)、『3・11その日を忘れない』(鳥影社、2011年)。 東日本大震災を16年も前から警告してきたことで、注目を集める。
発刊日
2013年3月11日
ISBN
978-4-86265-399-4
万葉集歴史物語   万葉の時代と歌が甦る
万葉集歴史物語

藤川隼人

万葉集という名山に登る
古(いにしえ)の人々の魂の集大成である万葉集に分け入るための、珠玉のガイドブック。万葉の歴史を通観し、時代背景をわかりやすく読み解く。

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
藤川隼人(ふじかわ はやと)
1953年、東京都生まれ。
早稲田大学文学部卒業。文学及び文学史の理論的解明を志し、この分野における先駆者たる夏目漱石の『文学論』を俎上に、『夏目漱石の文学論—文学理論への道』を『試行』(吉本隆明氏編集)に連載(1998年刊)。
他に『日本の文学精神』(1997年私家版)。
NPO法人萬葉学校幹事。
発刊日
2012年11月27日
ISBN
978-4-86265-382-6
田中吉政とその時代   秀吉の忠臣
田中吉政とその時代

田中建彦/田中充恵

優れた行政官として秀吉を支え続けた田中吉政の生涯を掘りおこす。
彼は関ヶ原の合戦で石田三成を捕らえたことで有名だが、近代的検地・治水事業・産業の育成などで、今日の岡崎市や、柳川市・久留米市を含む福岡南部の基礎を築いた。

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
田中建彦(たなか たけひこ)
1940年、新潟に生まれる。
上智大学大学院(修士)、米国インディアナ大学大学院(MA)に学ぶ。
桐朋学園大学音楽学部教授(一般教養、英語)、長野看護大学外国語講座教授をへて退職。18世紀イギリス文学(特にJonathan Swift)、悲劇論などを専門に研究。
1981—83年、NHK教育テレビ「高校英語講座Ⅰ」の講師。
論文:「ガリバー旅行記」(1969、『サウンディングズ』)、「悲劇論の転換」(1975、『桐朋学園大学紀要』)、「アイルランド語の衰退とその復活政策の失敗」(2002、『長野県看護大学紀要』)など。
著作:『大人のための復習英文法』(1994、朝日出版)、『外来語とは何か』(2002、鳥影社)など。

田中充恵(たなか みつえ)
1942年、横浜市に生まれる。
横浜国立大学卒業後、横浜雙葉学園教諭。1972年、米国インディアナ大学大学院で遺伝学を学び、帰国後東京大学遺伝学教室で遺伝学の研究を続けるが、子供の病のため家庭に入る。
その後、明星大学で嘱託講師として留学生の日本語講師。東京都日野市、茨城県鹿嶋市で外国人のための日本語教育に携わる。
1962年、「丹波・大山国定公園のための植生調査」(横浜国立大学)に加わる。
発刊日
2012年11月15日
ISBN
978-4-86265-377-2
ことばの自転コロンブスに習うスペイン語   ことばの自転 コロンブスに習うスペイン語

伊東 章

コロンブスとその時代を長年研究してきた著者が原語の史料から多義がある名詞を選んで、含蓄あるそれらの意味を解説。現代世界の基が築かれた大航海時代を、よりよく知るための一冊。

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
伊東 章(いとう あきら)
1937年生まれ。
著書に『ラスカサスの世界 ―コロンブスの発明とその遺産』
『コロンブス夜話 ―現代秩序の基を築いた男の実像』
『マゼランと初の世界周航の物語』
『不滅の帝王カルロス五世』
『南の悪魔フェリッペ二世』
『マニラ航路のガレオン船』
『スペイン市民戦争・三十二カ月の叙事詩』などがある。
発刊日
2012年9月25日
ISBN
978-4-86265-365-9
皇女タラカーノワ   皇女タラカーノワ

原 求作

悲劇の皇女か、稀代のペテン師か?
フランヴィツキーの名画に誘われて辿る18世紀ロシア歴史ドラマの旅。

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
原 求作(はら きゅうさく)
鎌倉市生まれ。
東京外国語大学修士課程終了。上智大学教授。
著書:『プーシキンの決闘』(水声社)
   『大帝の椅子』(講談社)
   『セルギイ・ラドネシスキイ年代記』(水声社)他
発刊日
2012年8月17日
ISBN
978-4-86265-367-3
ファールスの薔薇   ファールスの薔薇
──チンギス・カンに始まる物語

森 鈴

13世紀、モンゴルから中央・西アジア、東ヨーロッパにまで広がる大帝国を築いたチンギス・カン。その王国をひきついだ王たちと、姫たちの物語をロマンの香り高く描いた、画期的歴史小説。
(歴史小説)

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
森 鈴(もり すず)
1970年代より、フリーライター、人形作家、茶道講師として活躍。近年は油絵にも取り組み、個展を開く。短篇と絵本が共鳴する作品として『絵の有る絵本』などもある。
主な著書に『サマルカンドの薔薇』『天城』『ソビエト日記』『八幡太郎義家』『宇佐より宇佐美へ、そして秋田へ』などがある。
発刊日
2012年8月11日
ISBN
978-4-86265-359-8
仏師成朝と運慶   仏師成朝と運慶
猜疑の果てに

西木 暉

天才仏師誕生のドラマ
奈良仏師嫡流の家に生まれながら不遇だった成朝と、傍流の出ながら革新的な仏像を造り上げて活躍した運慶を対比して、ふたりの間にあった秘話を追う。
(歴史小説)

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
西木 暉(さいき てる)
昭和29(1954)年、千葉県館山市に生まれる。
中学校社会科教員を経て、文筆業に入る。
著書
『運慶と快慶』(鳥影社)『八条院暲子と運慶』(鳥影社)『〈改訂版〉館山の記』(鳥影社)
発刊日
2012年8月6日
ISBN
978-4-86265-366-6
総理大臣になった少年   新訂
古田織部の世界

久野 治

NHK BSプレミアムで放映「へうげもの」の原点
古田織部の生涯をたどる。

この本の詳細、目次

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
3,024円(本体2,800円)
久野 治(くの おさむ)
古田織部研究家。
1923年、岐阜県多治見市生まれ。
1997年、第1回「織部賞」特別功労賞受賞。
1999年、岐阜県芸術文化顕彰受賞。
2010年2月NHK「歴史秘話ヒストリア」(“ひょうきん”に命がけ—古田織部 美の革命)に出演。
2014年11月、BS11『とことん歴史紀行』〈古田織部 利休が唯一認めた武将茶人 美濃〉 に出演。
中部ペンクラブ理事。
著書
『古田織部の世界』(鳥影社)『改訂・古田織部の世界』(鳥影社)
『千利休より古田織部へ』(鳥影社)『古田織部とその周辺』(鳥影社)
『改訂・古田織部とその周辺』(鳥影社)『ORIBE古田織部のすべて』(鳥影社)他
発刊日
2012年2月14日
ISBN
978-4-86265-342-0
平清盛の盟友西行の世界をたどる   平清盛の盟友 西行の世界をたどる

石川雅一

友となりておなじ湊を出船のゆくへも知らず漕ぎ別れぬる
共に北面の武士出身ながら、清盛と対照的に同じ乱世を生きた西行の壮大なる生涯。

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
石川雅一(いしかわ まさかず)
ジャーナリスト。
1957年東京生まれ。早稲田大学社会科学部卒。MBA(早稲田大学大学院)。
1982年日本放送協会に取材職として入局。記者・報道カメラマン。
2001年NHK退局。
2009年早稲田大学大学院商学研究科をディーンズリスト(学長賞)受賞で修了。現在、日本テクニカルアナリスト協会検定会員。(株)グレース専務取締役。コーセー学園評議員。
西行については京都在住中から15年間にわたり研究。能楽は故仙田理芳氏(金春流)に師事。
著書:『写真詞華集・光芒の大地』(鳥影社、1997)、『千總450年のブランド・イノベーション』(同友館、2010、早稲田大学大学院長沢伸也教授との共著)
発刊日
2012年1月16日
ISBN
978-4-86265-330-7
軍艦奉行 木村摂津守伝   軍艦奉行 木村摂津守伝

木村紀八郎

咸臨丸を率いてアメリカに渡った男。
大きな功績を残しながら維新後は若くして名利をもとめず隠居。
福沢諭吉が終生敬愛したというサムライの生涯を掘りおこす。

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
木村紀八郎(きむら きはちろう)
昭和15年香川県に生まれる
昭和38年防衛大学校卒業(第7期)
歴史研究家
著書『剣客斎藤弥九郎伝』(鳥影社)、『小西行長伝』(鳥影社)、『浦賀与力中島三郎助伝』(鳥影社)、『大村益次郎伝』(鳥影社)
発刊日
2011年11月15日
ISBN
978-4-86265-325-3
城門を潜って   城門を潜って

斎藤秀夫

新発見歴史紀行
城門を潜って、さあ歴史の扉を押し開こう。
そこから、新しい発見が見えて来るかもしれない。

米沢日報書評で紹介

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
斎藤秀夫(さいとう ひでお)
山梨県甲府市生まれ。
著書に『桔梗の花さく城』、『日本城紀行』、『続日本城紀行』『城と歴史を探る旅』『続 城と歴史を探る旅』(鳥影社)等がある。
発刊日
2011年7月24日
ISBN
978-4-86265-311-6
史記がたり   <季刊文科コレクション>
史記がたり

吉保知佐

司馬遷『史記』の春秋期・戦国期から題材をとり、著者が縦横に想像力を発揮した画期的歴史小説。悪名高き傾国の美女や主殺しの顛末など権力をめぐるエピソードが、時代をこえた人間臭いリアリティーをもって活き活きと描かれる。
(歴史小説)

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
吉保知佐(よしやす ちさ)
1974年 以降文学同人誌『AMAZON』同人
1981年 「待つ父」で第十回ブルーメル賞受賞
1991年 文学同人誌『翼』を創立 以後後見人
1992年 「春秋花祀り」が小谷剛文学賞候補
1997年 「待つ父」AMAZON選集に入る
2010年 『文學界』掲載の二作品を収録した短篇小説集『小厘』を上梓
発刊日
2011年1月17日
ISBN
978-4-86265-279-9
   
   
甲州・樫山村の歴史と民俗   甲州・樫山村の歴史と民俗
──調査資料・解説・覚書──

大柴弘子

古の奈良・平安時代からの伝承が残る樫山の地名は、2004年北杜市の誕生にともない、地図上から消えた。貴重な歴史を後世に伝えようと、調査を重ねてきた著者の郷土愛が本書を完成させた。

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
大柴弘子(おおしば ひろこ)
1942年生まれ。
1962年国鉄中央鉄道病院看護婦養成所、1966年埼玉県立女子公衆衛生専門学院、1977年武蔵大学人文学部社会学科、各卒。1994-2002年東京都立大学大学院修士課程卒・同大学院博士課程単位取得退学(社会人類学専攻)。
信州大学医療技術短期大学助教授(看護学)、昭和大学保健医療学部兼任講師(医療人類学)等を経て、現在、湖南治療文化研究所主幹(保健師、医学博士)。
発刊日
2010年12月1日
ISBN
978-4-86265-272-0
   
   
続城と歴史を探る旅   続城と歴史を探る旅

斎藤秀夫

「晴耕雨読」の晴耕とは、私の辞書では晴れた日に城址を訪れて、心の中で発掘する作業なのである。
城郭ファン・歴史ファンに贈る名調子。待望の第2弾!

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
斎藤秀夫(さいとう ひでお)
山梨県甲府市生まれ。
著書に『桔梗の花さく城』、『日本城紀行』、『続日本城紀行』『城と歴史を探る旅』(鳥影社)等がある。
発刊日
2010年7月16日
ISBN
978-4-86265-249-2
大村益次郎伝   大村益次郎伝

木村紀八郎

幕末・維新に活躍した天才軍略家の生涯
短期間に近代的長州軍を創りあげて長州征伐の幕府軍を撃破。幕府打倒の口火をきり、さらに戊辰戦争の早期終結を導いた。また西南戦争を予言し、明治の軍制改革に着手するも、暗殺される。

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
木村紀八郎(きむらきはちろう)
昭和15年 香川県に生まれる
昭和38年 防衛大学校卒業(第7期)
歴史研究家
著書『剣客斎藤弥九郎伝』『小西行長伝』『浦賀与力中島三郎助伝』(鳥影社)
発刊日
2010年6月18日
ISBN
978-4-86265-243-0
明智光秀   明智光秀

村田 武

「本能寺の変」はなぜ起きたのか
明智光秀の生涯を追って、本能寺の変の真相に迫る。謎の多い生誕から信長の家臣となるまでに培われた人格と宗教観・天皇観までをも信長と対比して検証し、ついに本能寺の変に到る経緯をあきらかにする。
(歴史小説)

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
村田 武(むらた たけし)
1937年福井県小浜市に生まれる。中央大学卒。
著書に源平屋島の合戦を扱った『残桜』、正史から消えた北陸王朝金ヶ崎城を舞台に足利尊氏と新田義貞の壮絶な戦いを描く『幻の白鹿王朝金ヶ崎城』(鳥影社)などがある。
全国歴史研究会、気比史学会所属。
発刊日
2010年6月18日
ISBN
978-4-86265-245-4
HOME>歴史 戻る 3 2 1 次へ