文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(送料無料)はこちら
歴史
HOME>歴史 戻る 3 2 1 次へ
実伝江川太郎左衛門   実伝 江川太郎左衛門

仲田正之

幕末天保時代、一代官ながら行政のみならず国防の最前線で外交、造船・反射炉・お台場建設等に活躍。さらに学問、武術、芸術にも才能を発揮し、人材を育てた偉人の生涯。丹念に資料を掘り起こし、多彩な交流をからめて時代を描く渾身の一冊。

価格
著者略歴
3,888円(本体3,600円)
仲田正之(なかだ まさゆき)
1946年 静岡県生れ。駒沢大学大学院修了。文学博士。
1972年 静岡県立沼津東高校教諭となり。駒沢大学非常勤講師を勤めながら韮山高校などを歴任。
著書:人物叢書『江川坦庵』『韮山代官江川氏の研究』『近世後期代官江川氏の研究』(以上、吉川弘文館)
編著:『大塩平八郎建議書』(文献出版)
共著:『伊豆と黒潮の道』(吉川弘文館)
発刊日
2010年5月10日
ISBN
978-4-86265-241-6
   
   
卑弥呼とセベクネフェル女王   卑弥呼とセベクネフェル女王

稲羽太郎

驚愕!邪馬台国はエジプトにあり、卑弥呼はエジプト女王セベクネフェルだった!
古代史を塗り替える衝撃の書。大胆な発想と綿密な論証があなたの常識をくつがえす。

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
稲羽 太郎(いなば たろう)
1949年北海道赤平市生まれ。開業医。
弘前大学医学部卒業後、東北大学付属病院勤務。
フランス・マルセイユ国立研究所に留学。
東北大学医学博士号取得。
発刊日
2010年2月24日
ISBN
978-4-86265-232-4
風雅の帝 光厳   風雅の帝 光厳

松本 徹

後醍醐天皇と対峙、尊氏に裏切られ、歴史から抹消された光厳。激動の時代に怯むことなく、帝の道を歩み、優れた歌人として「風雅集」を編む。ゆかりの地を訪ね、生涯を甦らせる。

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
松本 徹(まつもと とほる)
作家・評論家。
昭和8年北海道生
三島由紀夫文学館館長。
著書『三島由紀夫の最期』『三島由紀夫エロスの劇』『師直の恋』『小栗往還機』など。
発刊日
2010年2月8日
ISBN
978-4-86265-227-0
スペイン市民戦争   スペイン市民戦争・三十二カ月の叙事詩
報道にみる二つの側面

伊東 章

スペイン市民戦争終結70周年記念出版
軍事クーデターから始まって、第二次世界大戦の前哨戦と言われる複雑な要素がからむその実態を、豊富な史料の中から浮かびあがらせる渾身の大著。

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
伊東 章(いとう・あきら)
1937年生まれ。
著書に『ラスカサスの世界 ―コロンブスの発明とその遺産』。
『コロンブス夜話 ―現代秩序の基を築いた男の実像』、
『マゼランと初の世界周航の物語』、
『不滅の帝王カルロス五世』『南の悪魔フェリッペ二世』
『マニラ航路のガレオン船』(以上鳥影社)
発刊日
2009年10月28日
ISBN
978-4-86265-207-2
   
城と歴史を探る旅   城と歴史を探る旅

斎藤秀夫

山道を登って行くと、石垣が見えてきた。城址だ!
少し崩れかかっている。でも…この中には歴史が埋もれている。そう考えたとたん、きゅーんと私の胸は熱くなる。同時に両足に力が蘇ってくるのを感じた。

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
斎藤秀夫(さいとう ひでお)
山梨県甲府市生まれ。
著書に『桔梗の花さく城』、『日本城紀行』、『続日本城紀行』(以上鳥影社)等がある。
発刊日
2009年6月19日
ISBN
978-4-86265-189-1
改訂古田織部とその周辺   改訂 古田織部とその周辺

久野 治

古田織部の生涯と茶人たち
美濃のやきもの黄瀬戸・志野・織部・天目などは、すべて安土桃山時代から江戸初期のあいだに栄えた茶の湯、すなわち古田織部が千利休のあとを継ぐ前後から、その死にいたる僅か30年という短い期間に創設された。

この本の詳細はこちら

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
3,024円(本体2,800円)
久野 治(くの おさむ)
古田織部研究家。
1923年、岐阜県多治見市生まれ。
1997年、第1回「織部賞」特別功労賞受賞。
中部ペンクラブ理事。
著書
『古田織部の世界』(鳥影社)
『改訂・古田織部の世界』(鳥影社)
『古田織部とその周辺』(鳥影社)
『ORIBE古田織部のすべて』(鳥影社)他
発刊日
2009年6月17日
ISBN
978-4-86265-190-7
   
   
   
浦賀与力中島三郎助伝   浦賀与力 中島三郎助伝

木村紀八郎

ペリー来航時に活躍したサムライ与力
日本初の大型洋式軍艦「鳳凰丸」建造に携わるなど海軍の近代化に貢献するも、武士の大義を貫いて散った男の生涯。知られざる幕末維新史。

産経新聞書評で紹介

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
木村紀八郎(きむら きはちろう)
防衛大学卒業(第7期)
現在 著述業
著書『剣客斎藤弥九郎伝』(鳥影社)
  『小西行長伝』(鳥影社)
発刊日
2008年8月29日
ISBN
978-4862651471
マニラ航路のガレオン船   マニラ航路のガレオン船
フィリピンの征服と太平洋

伊東章

<スペイン>野望の終焉
インディオたちの血と涙が支えた「ガレオン船のロマン」の真実。大航海時代から今日にいたる、世界の基本構図を明らかにする。

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
伊東 章(いとう・あきら)
1937年生まれ。
著書に『ラスカサスの世界 ―コロンブスの発明とその遺産』。
『コロンブス夜話 ―現代秩序の基を築いた男の実像』、
『マゼランと初の世界周航の物語』、
『不滅の帝王カルロス五世』『南の悪魔フェリッペ二世』(以上鳥影社)
発刊日
2008年4月2日
ISBN
978-4862651211
   
南朝・最後の証言   南朝・最後の証言

山地悠一郎

奥吉野に埋没せる南朝皇胤の末路
名門たりし熊沢家の家譜

価格
著者略歴
2,160円(本体2,000円)
山地悠一郎
昭和二年大阪府に生る。
  主著に
『護良親王の伝説』(近藤出版社 昭和61年)
『太平記の疑問を探る』(清水弘文堂 平成2年)
『後南朝再発掘』(叢文社 平成15年)がある。
発刊日
2008年3月31日
ISBN
978-486265-123-5
小堀遠州   小堀遠州

中尾實信

「綺麗さび」という生き方
千利休より古田織部へ、そして小堀遠州へと受け継がれた『美の系譜』を探る壮大な歴史物語。戦国の世から幕藩体制への大変革期を生き抜いて、桂離宮を初め美の遺産を後世へ伝えた巨人の生涯。
(歴史小説)
在庫切れです。

奈良新聞、奈良新聞書評で紹介

価格
著者略歴
3,024円(本体2,800円)
中尾実信(なかお・よしのぶ)
1940年福岡生まれ。九州大学医学部卒。医師。
神戸大学医学部第三内科助教授、藍野学院短期大学教授を経て、
近江温泉病院副院長。
著書『静かなる崩壊』(かまくら春秋社)
『花釉』『いのちの螺旋』『青春―遠い雪の歌』(以上鳥影社)
編著『内科診断学』(医学書院) 
共著『臨床内分泌学』『臨床代謝学』(朝倉書店)
発刊日
2008年3月27日
ISBN
978-4862651297
続 日本城紀行   続 日本城紀行

斎藤秀夫

だから城巡りはやめられない!
全国の城址・城郭を丹念に巡って、そこの風土が語りかけてくるものに耳を澄ますと、思いがけない発見や出会いがある。歴史と人生を味わう紀行エッセイ。

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
斎藤秀夫(さいとう ひでお)
山梨県甲府市生まれ。
著書に『桔梗の花さく城』、『日本城紀行』、『城と歴史を探る旅』(以上鳥影社)等がある。
発刊日
2008年2月25日
ISBN
978-4862651174
日本城紀行

日本城紀行

斎藤秀夫

城をめぐり、人を見つめる、歴史ロマン。訪れた城郭120以上の中から、22の心に残る天守閣・城址を、その歴史や旅のエピソードとともに紹介する、歴史紀行エッセイ。

歴史研究で紹介

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,620円(本体1,500円)
斎藤秀夫(さいとう ひでお)
山梨県甲府市生まれ。
著書に『桔梗の花さく城』、『続・日本城紀行』、『城と歴史を探る旅』(以上鳥影社)等がある。
発刊日
2007年5月11日
ISBN
978-4862650580
南の悪魔フェリッペ二世   スペイン黄金の世紀の虚実Ⅱ
南の悪魔フェリッペ二世

伊東章

貧困と犯罪が地球規模化する現代に警鐘を鳴らす!
16世紀―近代が幕開けし、カルロス五世とフェリッペ二世が生きた、スペイン黄金の世紀といわれる百年が、世界のすべてを変えた。

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
伊東 章(いとう・あきら)
1937年生まれ。
著書に『ラスカサスの世界 ―コロンブスの発明とその遺産』。
『コロンブス夜話 ―現代秩序の基を築いた男の実像』、
『マゼランと初の世界周航の物語』、
『不滅の帝王カルロス五世』『マニラ航路のガレオン船』(以上鳥影社)
発刊日
2006年10月30日
ISBN
978-4862650306
   
モダン都市の仏教  

モダン都市の仏教
荷風と游と空外の仏教史

安食文雄

欲望と欲望がぶつかりあう大都会で魂の救済を担うために……
明治以降、伝統仏教の教団権力とは別に大都市を中心に起きた、新しい仏教運動の歴史を検証する。

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
安食文雄(あじき・ぶんゆう)
1956年島根県生まれ。
龍谷大学文学部史学科卒。同大大学院修士課程修了。
専攻、近現代仏教史、近現代日本民衆思想史。
仏教専門誌記者などを経て、現在フリー・ジャーナリスト。
古書通販誌『アミータ古書目録』主宰。
著書
『現代浄土教列伝』
『粗食にしなさい!』(共著・東邦出版)
『20世紀の仏教メディア発掘』
『三田村鳶魚の時代』(ともに鳥影社)
発刊日
2006年9月11日
ISBN
978-4862650214
   
   
   
   
長安史蹟の研究   長安史蹟の研究

足立喜六

幻の名著・復刻版
前漢から隋・唐の時代まで、最盛期は人口100万を超えた世界帝国の都だったという長安。20世紀初頭長安史蹟を訪ね歩き、日中両国の歴史学・考古学に多大な貢献をした足立喜六の名著。現在は失われてしまった貴重な記録を含む、170枚の写真・図版等完全収録。
限定400部

価格
著者略歴
30,240円(本体28,000円)
足立喜六(あだち・きろく)
1871年静岡県に生まれる。
東京高等師範学校卒業。
1906年清国陜西省、陜西高等学堂教習に招かれる。
1933年『長安史跡の研究』二巻を天皇陛下に献上。
愛知県立一宮高等女学校校長など歴任。
主な著書に
『長安史跡の研究』(東洋文庫)、『法顕傳』(法蔵館)、『大唐西域記の研究』(上下、法蔵館)、『大唐西域求法高僧傳』(岩波書店)・現在購入可
『入唐求道巡礼行記1』(1970、平凡社)『入唐求道巡礼行記2』(1985、平凡社)・ともに塩入良道補注
発刊日
2006年7月20日
ISBN
978-4862650054
   
   
   
   
桔梗の花さく城  

桔梗の花さく城
光秀はなぜ、本能寺をめざしたのか

斎藤秀夫

歴史を歩く。
「本能寺の変」の真相に思いを馳せながら城址・城郭を巡り歩く、歴史紀行エッセイ。見えてきた光秀の真実とは。

価格
著者略歴
1,404円(本体1,300円)
斎藤秀夫(さいとう ひでお)
山梨県甲府市生まれ。
著書に『日本城紀行』、『続・日本城紀行』、『城と歴史を探る旅』(以上鳥影社)等がある。
発刊日
2006年7月7日
ISBN
978-4862650061
千利休より古田織部へ   千利休より古田織部へ

久野治

日本のルネッサンスに生きて
千利休と、その真の後継者・古田織部
利休の茶道と織部の芸術の鮮やかなコントラスト、家康との確執から歴史の闇に葬られたいきさつ。丹念な検証により現代に蘇るORIBEの真実。

この本の詳細はこちら

朝日新聞、中日新聞他書評で紹介

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
久野 治(くの おさむ)
古田織部研究家。
1923年、岐阜県多治見市生まれ。同市在住。
1997年、第1回「織部賞」特別功労賞受賞。
中部ペンクラブ理事。
著書
『古田織部の世界』(鳥影社)
『改訂・古田織部の世界』(鳥影社)
『古田織部とその周辺』(鳥影社)
『ORIBE(古田織部のすべて)』(鳥影社)他
発刊日
2006年7月
ISBN
978-486265-001-5
   
   
   
   
法顯傳   法顯傳
中亞・印度・南海紀行の研究

足立喜六

幻の名著・復刻版
5世紀初頭、約17年にわたるインド求法の大旅行をおこなった中国僧・法顯。困難にみちた旅の記録は仏教のみならずアジア史研究の貴重な宝となった。
限定400部

奈良新聞書評で紹介

価格
著者略歴
19,440円(本体18,000円)
足立喜六(あだち・きろく)
1871年静岡県に生まれる。
東京高等師範学校卒業。
1906年清国陜西省、陜西高等学堂教習に招かれる。
1933年『長安史跡の研究』二巻を天皇陛下に献上。
愛知県立一宮高等女学校校長など歴任。
主な著書に
『長安史跡の研究』(東洋文庫)、『法顕傳』(法蔵館)、『大唐西域記の研究』(上下、法蔵館)、『大唐西域求法高僧傳』(岩波書店)・現在購入可
『入唐求道巡礼行記1』(1970、平凡社)『入唐求道巡礼行記2』(1985、平凡社)・ともに塩入良道補注
発刊日
2006年6月2日
ISBN
978-4886299949
   
   
   
   
ライプツィヒ  

あるドイツ市民都市の肖像
ライプツィヒ

浅岡泰子

本格的ライプツィヒ像
書籍の町、音楽の都、大学都市と言われ、民主化要求を掲げてドイツ再統一を導いた英雄都市ライプツィヒの、現在までを綴る。

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
浅岡泰子(あさおか やすこ)
長春(旧満州の新京)市生まれ。国立音楽大学教授。
著書:Japanische Marchen,Insel-Verlag 1991.
German Monitor-Volker Braun in Perspective,Rodopi 2004(共著)
翻訳『女の町フチタン─メキシコの母系社会』藤原書店、1996年(共訳)。
『本当の望み─フォルカー・ブラウン作品集』三修社、2002年(共訳)。(2002年度マックス・ダウテンダイ・ふぇーダー翻訳賞共同受賞)など。
発刊日
2006年2月28日
ISBN
978-488629-965-2
   
ツィンツェンドルフ ツィンツェンドルフ
──ヘルンフート同胞教団を創った夫婦の物語

伊藤利男

敬虔主義者としてその一生を送った夫と妻の波瀾にみちた物語。

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
伊藤利男(いとう・としお)
1931年、長野県に生まれる。
東京大学文学部独文学科卒業。九州大学名誉教授。
著書:『敬虔主義と自己証明の文学』(人文書院)
   『孤児たちの父フランケ─愛の福祉と教育の原点』
翻訳:ムージル『特性のない男』(共訳、新潮社)
   『フロイト著作集』(共訳、人文書院)
論文:「ゲーテとフロイト─自叙伝記述の問題をめぐって」、
   「ゲーテとアメリカ原住民」他多数。
発刊日
2006年1月
ISBN
978-488629-955-5
 
 
 
HOME>歴史 戻る 3 2 1 次へ