文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(送料無料)はこちら
映画関連
HOME>映画関連  
アンゲロプロスの瞳 アンゲロプロスの瞳
─歴史の叫び、映像の囁き─

若菜 薫

『旅芸人の記録』の巨匠 アンゲロプロスへの 壮麗なオマージュ 『聖タルコフスキー』から2年。 若菜薫、渾身の映画論、第4作。

この本の詳細、目次

amazon.co.jpで買う

価格
著者略歴
3,024円(本体2,800円)
若菜 薫(わかな かおる)
1956年千葉県生まれ
中央大学仏文科卒業
著書
『ヴィスコンティ─壮麗なる虚無のイマージュ』(鳥影社 2000年)
『エイリアン─恐怖のエクリチュール』(鳥影社 2001年)
『聖タルコフスキー─時のミラージュ』(鳥影社 2003年)
『ヴィスコンティⅡ─高貴なる錯乱のイマージュ』(鳥影社 2006年)
『ジャン・ルノワールの誘惑 薔薇のミロワール』(鳥影社 2009年)
発刊日
2016年5月10日(第2版)
ISBN
978-4-88629-897-3
 
 
 
魂の詩人 パゾリーニ   魂の詩人 パゾリーニ

ニコ・ナルディーニ 著
川本英明 訳

イタリア映画「王女メディア」「デカメロン」等で知られ、常にセンセーショナルとゴシップを巻きおこした映画監督。異端の天才の生涯と、詩人としての素顔に迫る決定版!

朝日新聞、図書新聞書評で紹介

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
2,052円(本体1,900円)
ニコ・ナルディーニ
パゾリーニの母の姉妹のうちエンリケッタ・コルッシの息子で、パゾリーニの従兄弟にあたる。言語研究家で詩人、作家。ミラノで出版社を経営した後、プロデューサーのアルベルト・グリマルディの共働者として映画に専念した。
主な作品に『ジャコモ・レオパルディの書簡とその生涯』(1983)、『ジョヴァンニ・コミッソの人生』(1985)、『パゾリーニ、ある人生』(1989)、『デ・ピシス、ある詩人・画家の孤独な人生』(1990)、『マグレブのささやかな小説』(2002)などがある。

川本英明(かわもと ひであき)
1955年、奈良県に生まれる。早稲田大学在学中よりイタリア語を学ぶ。ペルージャ国際大学留学後、イタリア文学・イタリア映画研究を続ける。翻訳家。
訳書
『イタリア史Ⅶ、Ⅷ、Ⅸ』(F・グイチャルディーニ著、太陽出版)『0歳児の心の秘密がわかる本』(H・ヴァン・デ・リート著、PHP研究所)『愛を育てる食べ物壊す食べ物』(ウイリー・パジーニ著、小学館)『イタリア映画史入門』(ジャン・ピエロ・ブルネッタ著、鳥影社) 著書
『フェデリコ・フェリーニ』(鳥影社)
発刊日
2012年6月15日
ISBN
978-4-86265-356-7
ドイツ映画   ドイツ映画

ザビーネ・ハーケ 著
山本佳樹 訳

黎明期から2007年まで
ヨーロッパ映画やハリウッドとの関係を視野に入れ、政治的・経済的・社会的・文化的関連のなかでドイツ映画を位置づける。

在庫無し

価格
著者略歴
4,212円(本体3,900円)
山本佳樹(やまもと・よしき)
1960年愛媛県生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。ドイツ文学専攻。現在、大阪大学大学院言語文化研究科准教授。
著訳書:『幻想のディスクール ロマン派以降のドイツ文学』鳥影社(共編・共著、1994年)、『ウーファ物語 ある映画コンツェルンの歴史』鳥影社(共訳、2005年、ダウテンダイ=フェーダー翻訳賞受賞)など。
発刊日
2010年3月30日
ISBN
978-4-86265-239-2
ジャン・ルノワールの誘惑   ジャン・ルノワールの誘惑 薔薇のミロワール

若菜薫

映画史上の巨人、ジャン・ルノワールの多彩多様な映像表現に迫る!
その官能的で豊饒な映像世界を踏破する批評の冒険。
ヴィスコンティ、タルコフスキーを、そしてアンゲロプロスを論じてきた
若菜薫の映画論第6作

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
若菜 薫(わかな かおる)
1956年千葉県生まれ
中央大学仏文科卒業
著書
『ヴィスコンティ─壮麗なる虚無のイマージュ』(鳥影社 2000年)
『エイリアン─恐怖のエクリチュール』(鳥影社 2001年)
『聖タルコフスキー─時のミラージュ』(鳥影社 2003年)
『アンゲロプロスの瞳─歴史の叫び、映像の囁き』(鳥影社 2005年)
『ヴィスコンティⅡ─高貴なる錯乱のイマージュ』(鳥影社 2006年)
発刊日
2009年3月24日
ISBN
978-4-86265-173-0
   
   
   
宮崎駿の時代1941-2008   宮崎駿の時代1941~2008

久美薫

決定版!宮崎駿論1000枚!
優れた作品には必ずわけがあり、そのわけは必ず言語化できると私は信じている(「音楽とは感覚の数字」と喝破したのは誰だったか?)。作者をひたすらカリスマ化するのではなく、その創作物そのものをロジカルに分析し「感動」のわけを突き止める。時にはその「感動」が普遍的感覚ではなく、内輪の世界でしか通じない閉じた約束事のうえに成り立っている事実を暴露することさえある。(あとがきより)

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
久美 薫(くみ かおる)
米国 Anime 情報誌 Anime News Network(animenewsnetwork.com/)スタッフ
月刊 Animerica、Animation World Magazine等にも寄稿
著書『宮崎駿の仕事1979-2004』(2004年 鳥影社)
訳書『アニメが「ANIME」になるまで—鉄腕アトム、アメリカを行く』(2010年 エヌティティ出版)
  『スーパーマン—真実と正義、そして星条旗(アメリカ)と共に生きた75年』(2013年 現代書館)
発刊日
2008年10月10日
ISBN
978-4-86265-154-9
イタリア映画史入門1905-2003   イタリア映画史入門1905─2003

ジャン・ピエロ・ブルネッタ
川本英明 訳

映画ファン待望の決定版
映画の誕生からヴィスコンティ、フェリーニ等の巨匠、最近の注目株まで、イタリア映画のすべてを一冊に。

朝日新聞、産経新聞書評で紹介

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
6,264円(本体5,800円)
ジャン・ピエロ・ブルネッタ
1942年、北イタリアのチェゼーナに生まれる。映画評論家、パドヴァ大学教授。2000年、クラシュナ・クラウシュ映画映像図書・特別賞、フライアーノ賞受賞。
著書
『映画の形式と言葉』(1970)『イタリア映画史』(全四巻、改訂版1993)『映画館の暗闇で』(1989)『イタリア映画の百年』(1991)『イコン航海者の旅』(1997)『世界の映画史』(全五巻、1999-2001、監修)
川本英明
1955年、奈良県に生まれる。早稲田大学在学中よりイタリア語を学ぶ。ペルージャ国際大学留学後、イタリア文学・イタリア映画研究を続ける。翻訳家。
訳書
『イタリア史Ⅶ、Ⅷ、Ⅸ』(F・グイチャルディーニ著、太陽出版)『0歳児の心の秘密がわかる本』(H・ヴァン・デ・リート著、PHP研究所)『愛を育てる食べ物壊す食べ物』(ウイリー・パジーニ著、小学館)『会議が変わる6つの帽子』(エドワード・デ・ボーノ著、翔泳社)『覚える技術』(アルベルト・オリヴェリオ著、翔泳社)
著書
『フェデリコ・フェリーニ』(2005、鳥影社)
発刊日
2008年7月14日
ISBN
978-4862651440
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
ヴィスコンティ2   ヴィスコンティⅡ
高貴なる錯乱のイマージュ

若菜薫

生誕100年記念「ヴィスコンティ論」第2弾
第1作『ヴィスコンティ』の好評を得て、 『エイリアン』『聖タルコフスキー』 『アンゲロプロスの瞳』と、独自の映像論 を展開してきた若菜薫が、今回 さらなる作品の魅力にうながされ、 再び華麗なる巨匠の世界に挑む。

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
若菜 薫(わかな かおる)
1956年千葉県生まれ
中央大学仏文科卒業
著書
『ヴィスコンティ─壮麗なる虚無のイマージュ』(鳥影社 2000年)
『エイリアン─恐怖のエクリチュール』(鳥影社 2001年)
『聖タルコフスキー─時のミラージュ』(鳥影社 2003年)
『アンゲロプロスの瞳─歴史の叫び、映像の囁き』(鳥影社 2005年)
『ジャン・ルノワールの誘惑 薔薇のミロワール』(鳥影社 2009年)
発刊日
2006年11月11日
ISBN
978-4862650412
   
   
   
掘るまいか   掘るまいか
山古志村に生きる

三宅雅子

第一回文化庁記録映画優秀賞・文部科学省選定ドキュメンタリー映画 『掘るまいか』の原作
新潟県古志郡山古志村の道路開鑿願いから50余年「道がほしい」という長年の熱望を結集し、村民が昭和8年から16年の歳月をかけ、日本一の手掘りトンネル「中山隧道」完成させるまでの不屈の足跡を追う!

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
三宅雅子(みやけ・まさこ)
1987年『阿修羅を棲まわせて』で日本文芸大賞女流文学賞受賞。
『乱流─オランダ水理工師デ・レーケー』講談社刊・CBCテレビドラマ化、松竹舞台公演。『熱い河』講談社ほか多数。
発刊日
2006年2月10日
ISBN
978-4886299642
銀座並木座 銀座並木座
日本映画とともに歩んだ四十五年

嵩元友子

ようこそ名画座へ ちいさな映画館をめぐるとっておきのものがたり

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
嵩元友子(かさもと・ともこ)
東京生まれ。専修大学文学部卒業後、編集プロダクション、出版社を経て、フリーライターとなる。芸能(主に落語など)・旅行・健康をテーマに執筆活動を展開中。趣味はモノクロ映画を見ることと絵本蒐集
発刊日
2006年1月25日
ISBN
978-4886299628
フェデリコ・フェリーニ フェデリコ・フェリーニ
夢と幻想の旅人

川本英明

フェリーニの魅力を満載 この世はサーカス 人はみな道化師 生い立ち、青春時代から監督デビューまでの足跡、 各作品の思想的背景など、巨匠の全てを追う。

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
川本英明(かわもと・ひであき)
1955年、奈良県に生まれる。早稲田大学在学中よりイタリア語を学ぶ。ペルージャ国際大学留学後、イタリア文学・イタリア映画研究を続ける。翻訳家。
訳書 『イタリア史Ⅶ、Ⅷ、Ⅸ』(F・グイチャルディーニ著、太陽出版)『0歳児の心の秘密がわかる本』(H・ヴァン・デ・リート著、PHP研究所)『愛を育てる食べ物壊す食べ物』(ウイリー・パジーニ著、小学館)『会議が変わる6つの帽子』(エドワード・デ・ボーノ著、翔泳社)『覚える技術』(アルベルト・オリヴェリオ著、翔泳社)
発刊日
2005年6月21日
ISBN
978-4886299031
 
ウーファ物語 ウーファ物語
―ある映画コンツェルンの歴史―

クラウス・クライマイアー
平田達治・宮本春美・山本佳樹
原 克・飯田道子・須藤直子・中川慎二 訳

ウーファは何をしようとしたのか?ウーファは何をさせようとしたのか?さまざまな思惑の吹き荒れる中、映画製作者たちはどんな映画を創ったのか。政治と文化と人間の壮大なドラマ。

讀賣新聞、朝日新聞書評で紹介

価格
訳者略歴
6,264円(本体5,800円)
平田達治(ひらた・たつじ)
1934年生まれ。大阪大学名誉教授。
宮本春美(みやもと・はるみ)
1960年生まれ。大阪大学非常勤講師。
山本佳樹(やまもと・よしき)
1960年生まれ。大阪大学助教授。
原克(はら・かつみ)
1954年生まれ。早稲田大学教授。
飯田道子(いいだ・みちこ)
1960年生まれ。立教大学非常勤講師。
須藤直子(すどう・なおこ)
1960年生まれ。明治大学非常勤講師。
中川慎二(なかがわ・しんじ)
1962年生まれ。関西学院大学助教授。
発刊日
2005年1月15日
ISBN
978-4-88629-872-0
 
 
 
 
 
 
 
宮崎駿の仕事   宮崎駿の仕事
1979~2004

久美薫

『ハウルの動く城』を見る前に読む本
デビュー作から『ルパン3世/カリオストロの城』『風の谷のナウシカ』 『天空の城ラピュタ』をはじめ、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』まで、代表作をあますところなく解読し、その深層にせまる!

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
1,728円(本体1,600円)
久美 薫(くみ かおる)
米国 Anime 情報誌 Anime News Network(animenewsnetwork.com/)スタッフ
月刊 Animerica、Animation World Magazine等にも寄稿
著書『宮崎駿の仕事1979-2004』(2004年 鳥影社)
発刊日
2004年11月1日
ISBN
978-4886298768
昭和戦時期の日本映画   昭和戦時期の日本映画
─監督と映像表現─

杉林隆

「映画法」下に制作された昭和戦時期の日本映画の「国策映画」度、「戦意高揚映画」度を検証する!

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
杉林 隆(すぎばやし・たかし)
昭和13年 京都市生まれ
昭和37年 京都大学教育学部卒業
昭和43年 京都大学大学院教育学研究科修了 教育学博士
現在 兵庫県立姫路工業大学環境人間学部教授
著書 『明治農政の展開と農業教育』(平成4年、日本図書センター)
『産業社会と人間形成論』(平成11年、日本図書センター)
共著 『帝国議会と教育政策』(昭和56年、思文閣出版)ほか
発刊日
2003年8月25日
ISBN
978-4886297723
   
   
聖タルコフスキー
聖タルコフスキー
時のミラージュ

若菜薫

「映像の詩人」アンドレイ・タルコフスキー(1932~1986)その全容に迫る。 『ヴィスコンティ』『エイリアン』に続く若菜薫の偏愛的、映画論。第3弾!

価格
著者略歴
2,000円(本体2,000円)
若菜 薫(わかな かおる)
1956年千葉県生まれ
中央大学仏文科卒業
著書
『ヴィスコンティ─壮麗なる虚無のイマージュ』(鳥影社 2000年)
『エイリアン─恐怖のエクリチュール』(鳥影社 2001年)
『アンゲロプロスの瞳─歴史の叫び、映像の囁き』(鳥影社 2005年)
『ヴィスコンティⅡ─高貴なる錯乱のイマージュ』(鳥影社 2006年)
『ジャン・ルノワールの誘惑 薔薇のミロワール』(鳥影社 2009年)
発刊日
2003年2月7日
ISBN
978-4886297150
 
 
 
フィルムノワールの時代 フィルムノワールの時代
新井達夫

人の心の闇を描いた娯楽映画の数々暗い情熱に衝き動かされる人間のドラマを熱く語り続けた挑戦者たちがいた。

価格
著者略歴
2310円(本体2310円)
新井達夫(あらい たつお)
1941年 神奈川県生まれ
慶応義塾大学経済学部卒
映像作家
60年代から70年代にかけ、アンダー・グラウンド・シネマの作家として『さらばギャングスター』『ピラミッドの秘密』『ラブレターズ』『失えるものと、失わざるもの』『暗い水曜日』を発表する。
CM作家として、350本以上のテレビCFを企画・演出する。そのかたわら、多数のイベント映像、ドキュメンタリー、プロモーション・ビデオの制作にも関わる。
発刊日
2002年8月8日
ISBN
978-4886296856
 
 
 
ピアニスト

ピアニスト

エルフリーデ・イェリネク
中込啓子 訳

2004年度ノーベル文学賞受賞
カンヌ国際映画祭 グランプリ賞受賞の原作
わたしはこうしか愛せない

価格
著者略歴
2,138円(本体1,980円)
 
発刊日
2002年2月10日
ISBN
978-4886296351
宮崎駿を読む   宮崎駿を読む
母性とカオスのファンタジー

清水正

千と千尋の神隠し
読めばわかる

価格
著者略歴
1,296円(本体1,200円)
清水 正(しみず まさし)
1949年我孫子生。日本大学芸術学部文芸学科卒。現在、日本大学芸術学部教授。日本大学大学院芸術学研究科教授。批評家。江古田文学会会長。D文学研究会主宰。日本文芸家協会会員。「D文学通信」(ドストエフスキー&宮沢賢治:研究情報ミニコミ誌)編集発行人。
著書『宮沢賢治とドストエフスキー』(創樹社)『ドストエフスキー「罪と罰」の世界』『ドストエフスキー「白痴」の世界』『ドストエフスキー「悪霊」の世界』『宮沢賢治の神秘的世界』『宮沢賢治の宇宙』『宮沢賢治に神秘』『宮沢賢治・童話の謎』『赤ずきんちゃんは狼だった』『ケンジ童話劇場』(以上、鳥影社)『つげ義春を読む』『つげ義春を解く』『阿部定を読む』(以上、現代書館)『ビートたけしの終焉』『宮沢賢治・童話のエロス』『カフカの「変身」まで』『「オイディプス王」を読む』『清水正が読む浦沢直樹・[モンスター]』『ケンジ童話の深淵』『佐藤洋二郎の文学』(以上、D文学研究会)『ドストエフスキーの暗号』(日本文芸社)『本当は知りたくなかったグリム童話』(KSS)その他多数。
発刊日
2001年12月10日
ISBN
978-4886296245
   
   
   
   
   
   
エイリアン   エイリアン
恐怖のエクリチュール

若菜薫

燦然と浮かび上がるエイリアン・サーガの全貌
映像の闇と認識の光が交差する批評の輪舞曲エイリアンをあらゆる角度から精緻周到に分析し、その恐怖の美学に迫る。「ヴィスコンティ」に続く、著者の映画評論第二弾。

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
若菜 薫(わかな かおる)
1956年千葉県生まれ
中央大学仏文科卒業
著書
『ヴィスコンティ─壮麗なる虚無のイマージュ』(鳥影社 2000年)
『聖タルコフスキー─時のミラージュ』(鳥影社 2003年)
『アンゲロプロスの瞳─歴史の叫び、映像の囁き』(鳥影社 2005年)
『ヴィスコンティⅡ─高貴なる錯乱のイマージュ』(鳥影社 2006年)
『ジャン・ルノワールの誘惑 薔薇のミロワール』(鳥影社 2009年)
発刊日
2001年11月10日
ISBN
978-4886296085
   
   
   
今村昌平を読む  

母性とカオスの美学
今村昌平を読む

清水正

今村昌平全作品の批評集成
『赤い殺意』から『赤い橋の下 のぬるい水まで』、シナリオを中心に読み解く。

映画芸術書評で紹介

価格
著者略歴
3,456円(本体3,200円)
清水 正(しみず まさし)
1949年我孫子生。日本大学芸術学部文芸学科卒。現在、日本大学芸術学部教授。日本大学大学院芸術学研究科教授。批評家。江古田文学会会長。D文学研究会主宰。日本文芸家協会会員。「D文学通信」(ドストエフスキー&宮沢賢治:研究情報ミニコミ誌)編集発行人。
著書『宮沢賢治とドストエフスキー』(創樹社)『ドストエフスキー「罪と罰」の世界』『ドストエフスキー「白痴」の世界』『ドストエフスキー「悪霊」の世界』『宮沢賢治の神秘的世界』『宮沢賢治の宇宙』『宮沢賢治に神秘』『宮沢賢治・童話の謎』『赤ずきんちゃんは狼だった』『ケンジ童話劇場』(以上、鳥影社)『つげ義春を読む』『つげ義春を解く』『阿部定を読む』(以上、現代書館)『ビートたけしの終焉』『宮沢賢治・童話のエロス』『カフカの「変身」まで』『「オイディプス王」を読む』『清水正が読む浦沢直樹・[モンスター]』『ケンジ童話の深淵』『佐藤洋二郎の文学』(以上、D文学研究会)『ドストエフスキーの暗号』(日本文芸社)『本当は知りたくなかったグリム童話』(KSS)その他多数。
発刊日
2001年11月8日
ISBN
978-4886296153
   
   
   
   
   
   
ヴィスコンティ   ヴィスコンティ
壮麗なる虚無のイマージュ

若菜薫

華麗に読み解かれるヴィスコンティの映像世界
デカダンスの巨匠ヴィスコン ティの主要作品を徹底分析し、その映像美学の核心に迫る。映像と言語の白熱した対話劇。

価格
著者略歴
2,376円(本体2,200円)
若菜 薫(わかな かおる)
1956年千葉県生まれ
中央大学仏文科卒業
著書
『エイリアン─恐怖のエクリチュール』(鳥影社 2001年)
『聖タルコフスキー─時のミラージュ』(鳥影社 2003年)
『アンゲロプロスの瞳─歴史の叫び、映像の囁き』(鳥影社 2005年)
『ヴィスコンティⅡ─高貴なる錯乱のイマージュ』(鳥影社 2006年)
『ジャン・ルノワールの誘惑 薔薇のミロワール』(鳥影社 2009年)
発刊日
2000年10月5日
ISBN
978-4886295200
   
   
   
映画この神秘的なるもの

映画 この神秘的なるもの
映画と文学のはざまで

高橋与四男

名画への楽しい道案内
『どですかんで』は「ど・すかん」だった!!『ゴッドファーザー』の彼方に神話が見える!『道』『蜘蛛巣城』『ベニスに死す』『地獄の黙示録』『砂の器』『炎上』など映画の持つ魅力を分析・紹介

価格
 
1,620円(本体1,500円)
 
発刊日
ISBN
アドレナリン・ドライブ アドレナリンドライブ
MOVIE BOOK

アドレナリンドライブ製作委員会
矢口史靖

 

価格
 
1,404円(本体1,300円)
 
発刊日
1999年8月2日
ISBN
978-4886299031
盗られてたまるか!? (盗)ヘヴンズ・ゲイトの戦い
とられてたまるか!?

さいとうひろし

ひとことで言って -ホーム・サスペンス・バトル・アクション コメディ・ヒューマン・メタフィクション エンターテイメント・ドラマ-です。 “映画原作”

価格
 
1027円(本体951円)
 
発刊日
1990年1月
ISBN
978-4795251502
HOME>映画関連