文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(送料無料)はこちら
電子出版
HOME>電子書籍
『新文体作法』序説   『新文体作法』序説(Kindle版)
─ゴーゴリ『肖像画』を例に─

齋藤紘一

日本語で自らの考えを相手に明確に伝えるためにはどうすればいいのか、 A I 時代の今、そのことに悩む人は少なくない。本書は概念「ある」 をもとに日本語の成り立ちを解明する驚くべき文法書。ロシア文学翻訳家でもある筆者の手により、今、ゴーゴリを新文体で読むことが可能に!

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
齋藤紘一(さいとう・こういち)
1943年、群馬県生まれ。
東京大学理学部化学科卒。
通産省入省後、課長・審議官を務める。
1993年退官後、ISO(国際標準化機構)日本代表委員、
独立行政法人理事長等をへて現在、翻訳家。
訳 書:
フョードル・ソログープ『小悪魔』(文芸社、2005年)、ボリス・ワジモヴィチ・ソコロフ『スターリンと芸術家たち』(鳥影社、2007年)、ワシーリー・グロスマン『人生と運命』(全3巻、みすず書房、2012年)日本翻訳文化賞受賞、『万物は流転する』(みすず書房、2013年)、『システィーナの聖母』(後期作品集、みすず書房、2015年)
発刊日
2018年10月8日
ISBN
978-4-86265-713-8
ドクトル大二郎三浪記   ドクトル大二郎三浪記(Kindle版)

肥田大二郎

若者よ 劣等感をもて
劣等感こそ バネ力!

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

価格
著者略歴
1,296円(本体1,200円)
肥田大二郎(ひだ だいじろう)医師
1949年(昭和24年)伊東市湯川に生まれる。
県立沼津東高校卒業後、3年間浪人生活の後に国立弘前大学医学部に入学。医学部卒業後、
弘前大学病院泌尿器科、聖隷浜松病院内科をへて、
1988年(昭和63年)に伊東市川奈に「ひだ内科・泌尿器科」を開院。
2005年(平成17年)に伊豆高原にふたつ目の診療所を開院し、同時に「はぁとふる内科・泌尿器科」に改称し、現在に至る。
現在、理事長として後進の指導にあたると共に、あらゆる機会をとらえ、若い人への啓蒙のために新聞で呼びかけたり、奨学金制度を設けて勉学を支援している。
著書『遅れてくる青年に捧げる』(平成24年)
発刊日
2018年4月15日
ISBN
978-4-86265-682-7
アマンドの粒   アマンドの粒(Kindle版)

米長 保

幻の作品集が電子書籍で復活。表題作のエッセイ「アマンドの粒」をはじめ、創作8作、エッセイ3作を収録。創作では職場でのサラリーマンやOLの話を中心として、様々なストーリーが繰り広げられる。エッセイでは「アマンド」についてや著者の体験に基づいた心温まる話などを収録。

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

発刊日
著者略歴
2017年12月17日
米長 保(よねなが たもつ)
1937年、山梨県に生まれる。
1955年、山梨県立甲府工業高校機械科卒。
以後、都内の工場に勤務の傍ら創作活動を続け、
1963年、文学同人誌「塩分」に参加、
1991年、現代語短歌サークル「現短歌」創設、
1992年頃からは秩父事件の研究を始め、
1996年退職、現在に至る。
著 書
詩歌集『未完のアルバム』(1985年刊・私家版)
歌 集『未完のアルバム2』(1996年刊)
評 論『歌のあれこれ1』(2002年刊)
評 論『新説・秩父事件』(2002年刊)
散文集「あまんどの粒」(2003年・印刷版) 歌 集『未完のアルバム』(2004年刊)
歌 集『続・未完のアルバム』(2014年刊)
アルザスワイン街道   アルザスワイン街道(Kindle版)
〜お気に入りの蔵をめぐる旅〜

森本育子

「アルザスを知らないなんてもったいない!」
フランスの魅力は、なんといっても豊かな地方のバリエーションに尽きる。
言うまでもなく、パリは世界で一番美しい街だ。
しかし、地方を訪れずにフランスを語ることはできない。
とりわけ「アルザスワイン街道」を抜きにして!

東京新聞で紹介
夕刊讀賣新聞で紹介

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

価格
著者略歴
1,944円(本体1,800円)
森本育子(もりもと・いくこ)
栃木県宇都宮市生まれ。
大学卒業後、旅行会社勤務、海外旅行の添乗員を経て93年渡仏。
もともとワインは好きだったが、仕事でワイナリー巡りをしていた時にビオワインの美味しさに目覚めた。しかしまだ勉強中! 旅行とワインの他は、温泉、漬物を愛す。パリ郊外在住。
発刊日
2016年12月13日
ISBN
978-4-86265-597-4
新版日蓮の思想と生涯(Kindle版)   新版 日蓮の思想と生涯(Kindle版)

須田晴夫

日蓮が生きた時代状況と、思想の展開を総合的に考察。旧版を修正し、巻末に詳細な索引を付す。
【日蓮仏法】の案内書!

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

価格
  著者略歴
2,376円(本体2,200円)
  須田晴夫(すだ はるお)
1952年2月、東京生まれ。
1977年3月、東京大学法学部卒業。
2012年2月、新聞社定年退職。
論 文:「西田哲学と『中道』の論理」、「神の変貌」、その他
著 書:『新 法華経論 現代語訳と各品解説』(ラピュータ)
発刊日
 
2016年9月19日
 
ISBN
 
978-4-86265-587-5
 
拝啓、福田直樹様。   拝啓、福田直樹様。(Kindle版)
ボクがみた世界一のボクシングカメラマンの真実

尾藤貴志

「彼の名は福田直樹、私の名は香川照之。ごく普通の2人はごく普通の小中高の同級生として出会い、ごく普通の社会人となりました。でもただ一つ違っていたのは—私たちは恐るべきボクシングマニアだったのです」俳優香川照之

世界的ボクシングカメラマン、福田直樹。
WOWOWの人気ドキュメンタリー番組・ノンフィクションWで『パンチを予見する男』と紹介され、世界で最も権威のある米国のボクシング専門誌『リング・マガジン』においては「UNDISPUTED CHAMPION(絶対王者)」と称され特集が組まれるなど、世界中のボクシングファンと関係者から絶賛を浴びる男である。
毎年多くのトップカメラマンがエントリーする世界的フォトコンテストにおいて、初エントリーから6年連続で入賞。しかも内4度が最優秀写真賞という快挙を成し遂げた、名実共に世界一と言われる男だ。 リング上での激闘をまるで瞬間冷凍したかのようにカッティングする技術はまさに圧巻だ。その並ぶものない驚異的なボクシング愛と卓越した眼によって1/1000秒の世界を支配する神業の起源を繙く為、ボクシング経験もある筆者が約500日をかけて福田直樹の道程を覗いた。初公開となる撮影テクニックや、知られざる家族との関係、そして大親友・香川照之氏との出会いなど、筆者がみた知られざる真実を語る。

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

価格
著者略歴
1,259円(本体1,157円)
尾藤貴志
1976年2月10日生まれ。大阪府出身。東京都在住。
ボクシングファンであり、自身も大阪帝拳ジム等でトレーニング経験あり。
本業は建築関係の会社員であるが、20代から映画脚本や上映会などの活動を行う。
今回、脚本以外で本格的に執筆に取り組み、本作が処女作となる。
発刊日
2016年7月20日
ISBN
978-4-86265-576-1
アメリカの内なるヨーロッパ紀行   アメリカの内なるヨーロッパ紀行(Kindle版)

加藤 元

旅行地理検定(JTB主催)海外旅行編A級を持つ著者が、24年間をかけてアメリカの東西南北を巡り、アメリカの内部にあるヨーロッパ文化に触れた。ヨーロッパを中心とする移民によって築かれたアメリカには各地にエスニック・イベント(民族祭)や移民的観光地が数多く存在する。

本書でアメリカに行きながらもヨーロッパを旅して来たような気分に浸ってみませんか。(はじめにより)

この本の詳細、目次

Kindle版の購入はこちら

価格
著者略歴
1,080円(本体1,000円)
加藤 元(かとう はじめ)
昭和31年(1956年)1月2日生まれ。
1979年3月、駒澤大学経営学部経営学科卒業。
1998年6月、旅行地理検定JTB(日本交通公社系列)
主催海外旅行編A級取得。
主な著書:
『アメリカの内なるヨーロッパを旅してみませんか』(2000)
『カナダ騎馬警察』(叢文社2006)
『将軍アイク』(叢文社2012)
『ジョンブル〈英国〉魂』(鳥影社2014)
発刊日
2016年7月4日
ISBN
978-4-86265-568-4
核戦争を考える2つの童話  

核戦争を考える2つの童話(Kindle版)

はやしたかし講演の依頼はこちらへ

核戦争で、人類は亡んでしまうのでしょうか?
私は唯一の被爆国・日本が、世界をリードするようになれば、人類は救われるような気がするのですが……(1922年・アインシュタインが予言)

Kindle版の購入はこちら
価格
著者略歴
1,080円(本体1,000円)
はやしたかし
1937年千葉県出身。放送作家、コピーライター。
早大在学中より、TBS、NHK等で、創作童話(主にドラマ)や科学マンガ台本から大人向けドラマまで放送作家として活躍。早大講師を経て、執筆・講演で活躍中。
『ロビンソン・クルーソー』(集英社)などの翻訳、『銀河鉄道999』(90万部)、『サイボーグ009』のノベライズを手がける。
発刊日
2016年6月27日
ISBN
978-4-86265-572-1

『女神さまからのおくりもの』
みほ ようこ 著 無料

本編(html形式)を読む(無料)

きよと清太は、仲のいい夫婦。
その二人が生まれ変わり、佐久の庄屋の家で再会する。きよは、庄屋の一人娘として。清太は、その家で働く少年として。
二人は、白駒の背にのり、八ヶ岳のふもとの高原へ、座禅草・日光きすげ・ゆうすげ・松虫草などの花をみに行く。そして、楽しい思い出をつくっていく。
八年後、二人に悲しい別れが。
きよと清太が、この世で再会し、別れるまでの物語。

挿絵を募集中です。詳しくはこちら

本書を読む(無料)

『家庭教育のするめ』 教育は家でやれ!誰にも頼るな!親がこうすれば子供は良く育つ!
高橋好夫 著 無料

本編(PDF形式)を読む(無料)

なぜ今こそ家庭教育が必要とされているのか?
 現代社会を人間性に基づく本来の社会に戻すにはやはり「家庭教育」がその核をなすものと信ずる。今の日本社会で誰もあてにするな。社会も、学校もあてにするな!自分の子供を自分の家庭の中で教育する事が一番大切である。
「家庭教育」が人間を人間らしく形成し生きる力の原点を成すものである。自分の子供がその時代に対応できる人間になるためには親の「家庭教育」をする事が大事である。
「家庭教育」の良し悪しが人間という動物を人間に形作るか、それとも他の動物に近いものに形作るかの基本を成す。人間が人間として人間らしく生活できる社会を取り戻すためにはもう一度「家庭教育」の大切さを認識し、実行する必要がある。(巻頭より)

本書のダウンロードはこちら(無料)

『長生きなんてするもんじゃあないゾン』──『平成の長屋』騒動記──
鈴木史朗 著 無料

本編(PDF形式)を読む(無料)

 表題の『長生きなんて するもんじゃあないゾン』とは、明治生まれで、一世紀余を生きて、こ
の世を去った一人のお婆ちゃんの口ぐせだった。
 一世紀余を生き抜いたとはいえ、晩年まで近くのデイサービスセンターに通うほど気力というの
か好奇心旺盛なスーパー婆ちゃんの口ぐせだったのだ。
 デイサービスセンターには、連日のように全国各地から見学者があり、職員が必ずこのスーパー
婆ちゃんを見学者に紹介していた。
 見学者は「どのようにしたら百歳もの長生きができるんですか?」と問うと、一世紀余を生きた、
 スーパー婆ちゃんの口から出る言葉が『長生きなんて するもんじゃあないゾン』だったのである。
見学者の皆さん、期待に応えられなくてすみません、スーパー婆ちゃんに替っておわび申し上げ
ます。
 ではなぜ、見事なまでに一世紀余を生き抜いたスーパー婆ちゃんは『長生きなんてするもんじゃ
あないゾン』と応えられたのでしょう? その理由は──。(あとがきより)

本書のダウンロードはこちら(無料)

『空飛ぶスクラップ船』(有料)の購入方法
1、メールフォーム(こちら)よりお申し込みください。
発送はメールの添付ファイルによる送信となります。
違うメールアドレスに送りたい場合は備考欄に明記してください。

2、申し込み後、1週間以内に代金を下記の郵便振替口座へお振り込みください。

加入者名:鳥影社
口座番号:00190-6-88230
通信欄には書名メールアドレス(電子書籍の送付先)を必ず明記してください。

3、当社による入金確認後、メールにて添付ファイルとして送信いたします。
受信できない場合は再送信等いたしますのでご相談ください。

ファイルはPDF形式です。
閲覧するには、Adobe社のサイトよりAdobe Readerをダウンロード(こちら)し、インストールしてください。
インストール方法などにつきましてはAdobe社のサイトをご覧下さい。

『空飛ぶスクラップ船』
雨宮雨彦 著 864円(税込)

サンプル(PDF形式)を読む(無料)

 僕が生まれてはじめて飛行船を見たのは、小学生の時でした。学校帰りに一人で歩いていて、頭の上をゆっくりと通り抜ける姿に気がつきました。ある会社が広告用に飛ばしているものでしたが、まるで手が届きそうな近さに見えたことを覚えています。
 この経験がこの作品を書くもとになったのかどうかはわかりませんが、飛行船というのは細長いキュウリやウリのような形をした風船で、エンジンの力でプロペラを回して前に進みます。内部にはガスが詰まっていて空気よりも軽いから空中で浮かんでいられるので、飛行機のような翼もありません。ツェッペリン号などが有名ですね。
 この本の主人公たちも飛行船に乗っています。おてんばな王女が猫を一匹引き連れて、空をバタバタ駆け回るという感じでしょうか。ある奇妙な道具をめぐって、様々な人々の思惑が重なり合います。この作品は、王女の猫の視点から描き始められています。おてんば王女の飼い猫として生きるというのも、結構ハードな人生かもしれません。
 本を手にし、第一ページをめくるときには、絵画館のイスに座って、部屋の明かりが消されるのを待っているときのような感じがしませんか。さあ、物語が始まります。(著者・雨宮雨彦より)

購入申し込みはこちら

HOME>電子出版