文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(千円以上のご注文で送料無料)はこちら
小説
HOME>小説 戻る 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 次へ
  定恵、百済人に毒殺される

岩下壽之

〈遣唐使三部作〉最終編、ついに完成!
中臣鎌足には不比等のほかに、11歳で唐に送られ、帰国直後に23歳で急死した長子の 定恵がいた。謎に包まれたその悲運の生涯を描いた壮大な歴史小説。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,800円+税
岩下壽之(いわした としゆき)
1939年(昭和14)、大阪府豊中市生まれ。 幼年期を中国・大連市で、少年期を長野県佐久市で送る。
東京教育大学(現・筑波大学)文学部卒。都立高校教員を経て
2000年(平成12)から5年間、中国の大学で日本語教師を務める。
東京都八王子市在住。
著書:ノンフィクション『大連だより─昭和十六〜十八年・母の手紙』『大連・桃源台の家─昭和十九〜二十年』
『大連を遠く離れて─昭和二十一から二十三年』 以上の〈大連三部作〉で「第17回山室静 佐久文化賞」受賞。
小説『日本から、旋風!』『井真成、長安に死す』『円載、海に没す』
発刊日
2015年5月27日
ISBN
978-4-86265-504-2
人生と愛   人生と愛

堀田耕介

若くして亡くなった母への思慕が胸を打つ
表題作と、教師と教え子の恋を描いた「大学講師」。  人生と愛をめぐる二作品

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,300円+税
堀田 耕介(ほった こうすけ)
東京教育大学理学部卒。
横浜市教職員を経て現在私立高校講師。
著書に『兄と妹』など。
発刊日
2015年5月21日
ISBN
978-4-86265-508-0
オカリナ   For Dear オカリナに愛をこめて

原田京子

優也と渚は仲のいい兄弟。幼い頃ある事故から
離ればなれになってしまう。11年後、再び渚の前に優也 が現われる。黒曜石の瞳の中に秘密の炎を揺らめかせ、 養父母の形見、バーミリオンのオカリナを携えて……。 時を超え、国を超え、人はいつか巡りあえる。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,300円+税
原田京子(はらだ きょうこ)
静岡県浜松市生まれ。茨城県在住。
中学の頃より創作をはじめる。
発刊日
2015年4月16日
ISBN
978-4-86265-502-8
島根半島が動く   島根半島が動く

福間 進

若き日にマルクスを知り、下請けで生きてきた主人公。退職後帰省し、農村生活のなか愛と性に悩む……。生涯独身者が増え続ける今を描き、人間とは何か、を問う問題作。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,500円+税
福間 進(ふくま すすむ)
1942年、島根県に生まれる。
大阪市立大学理学部大学院地学科修士卒。
建設コンサルタント会社に就職。主にインドネシア、韓国、フィリピンでのダムの地質調査、施工監理。
学生の頃に、民主文学運動に参加。また中央文学会、習作の会、河の会の同人になる。
『闘鶏』、『普通の人』を出版。
発刊日
2015年2月23日
ISBN
978-4-86265-490-8
バレリーナ   バレリーナ

大内健治

青春大河小説登場!!
この本のどこかにあなたがいます。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体2,000円+税
大内 健治(おおうち けんじ)
1968年1月20日東京都生まれ。埼玉県立草加高校卒業。
教育教材営業、不動産営業を経て、現在トラック運転手。
著書に『ブログ仲間の夜明け』(じぇーぶしか名義。牧歌舎刊)、『ブログ仲間と最後の秘宝』(同)がある。
詳細は「じぇーぶしかのどーでもにっき」(//ameblo.jp/kenji-ouchi0120/)参照。
発刊日
2015年1月27日
ISBN
978-4-86265-494-6
栄華の果て   栄華の果て

小諸悦夫

戦後の一時期、ある田舎町の娯楽を一手にひきうけた映画館の盛衰を描いた表題作他、さまざまな生き方を通して老後をむかえた人生を考える、全四編の作品集。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,300円+税
小諸悦夫(こもろ えつお)
1932年東京都生まれ。法政大学第二文学部英文科卒業。
出版社で主に少年雑誌、少女雑誌の編集に従事。
著書に『フレッド教授メモリー』(早稲田出版)、『ミミの遁走』『落日の残像』『民宿かじか荘物語』『酒場の天使』『ピアノと深夜放送』『遙かなる昭和』(以上 鳥影社)がある。
発刊日
2015年1月27日
ISBN
978-4-86265-493-9
荀彧   荀彧
曹操を高みにおし上げた悲劇の才俊

源 元一郎

『三国志』曹操の黒田勘兵衛
悲劇の天才軍師 荀彧
曹操を支え続け彼を高みにおし上げた荀彧だったが……
己の信念に殉じた軍師の物語、もうひとつの『三国志』。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,500円+税
源 元一郎(みなもと げんいちろう)
昭和9年(1934年)生まれ。
奇しくもこの年、満州国建国(康徳元年)。父に従って満州に渡る。
少年時代、白系ロシア人、満族、漢族、蒙古族とともに暮らす。
昭和20年(1945年)、日本の敗戦により斉斉哈爾に避難し、
昭和21年10月8日、胡廬島を経て、九州・博多に上陸、帰国する。
博物館学芸員の資格を、佛教大学で取得する。
中国、明代・清代の書、畫を研究。
著書『赤い夕陽よ』(2003年 鳥影社)
発刊日
2014年12月5日
ISBN
978-4-86265-484-7
再回帰船   再回帰船

桑原 徹

地球が消滅した壮大な宇宙で
ひとり不老不死を手に入れた男……
新しい徐福伝説を生む表題作他、フィクションの楽しさと哲学的思索が織りなす独自の世界へ読む者を引きこむ短篇集。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,600円+税
桑原 徹
主な著書に『周の庭』、『御神体』、『南南西の風、風力5、僕は』、『グレゴリー・グレゴリー』、『夜、麦畑を虎が最後に渡る』、『納屋の千年この日クジラ祭』、『ない夏の本』、『魔法と三回名付けることによって』 、『二頭でいる白いライオン』、『月台(Urashima no Monogatari)』などがある。
発刊日
2014年12月5日
ISBN
978-4-86265-479-3
ホテル・琵琶湖イースト   ホテル・琵琶湖イースト

山雨乃兎

楽しいはずの新婚旅行に、とんだサプライズが!
「有希ちゃん、君さえいれば何もいらない」だけど、こんなことになるなんて……。
絶景の地上12階。そこは不思議な世界への入り口だった。
山雨乃兎 渾身の第2弾

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,400円+税
山雨 乃兎(やまめ のうさぎ)
本名 稲見良一
2006年1月より「(朝日を忘れた小説家)山雨乃兎のブログ」を運営。
他に著書「壁蝨」。
発刊日
2014年12月5日
ISBN
978-4-86265-485-4
頼朝と運慶   頼朝と運慶
—誅殺の果てに—

西木 暉

義経をはじめ多くの犠牲者の上に鎌倉幕府を築いた頼朝と、同時代の天才仏師運慶の交流を、運慶研究では謎とされる空白期に設定してドラマチックに描いた歴史小説。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,800円+税
西木 暉(さいき てる)
昭和29(1954)年、千葉県館山市に生まれる。
中学校社会科教員を経て、文筆業に入る。
著書
『仏師成朝と運慶』『運慶と快慶』『八条院暲子と運慶』『〈改訂版〉館山の記』(以上、鳥影社刊)
発刊日
2014年11月19日
ISBN
978-4-86265-480-9
天平の織姫   天平の織姫

髙安 美世野

万葉集の中には、歌物語的な要素を持つ歌群がいくつもあります。
遣新羅使の妻—幻想—
天平の織姫
君が行く道 焼きほろぼさむ

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,400円+税
髙安 美世野(たかやす みよの)
昭和3年東京生まれ
共立女子専門学校(現 共立女子大)卒業
東京芸術大学 美術史科(戦後の事情により中退)
奈良教育大学 図書館勤務
東京国立近代美術館 勤務
文芸活動
同人誌に、詩・小説・随筆など執筆
発刊日
2014年11月7日
ISBN
978-4-86265-482-3
流れ島   <季刊文科コレクション>
流れ島

岩崎芳生

海から野そして山へ、流れゆくものの哀感がおりなす短編世界。濃密な文体によって読み手の内に差し込むものは、夢とも現ともつかぬ生を凝視する作者の眼差しである。そこに此岸と彼岸を往還する独自の文学的世界が立ち現れる。読者は本書を通して、3.11以降を生きる我々の立ち位置というものに、改めて気づかされるだろう。

この本の詳細、目次

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
本体1,500円+税
岩崎芳生(いわさき ほうせい)
1936生。
日本ペンクラブ 静岡県文学連盟所属。
同人誌「静岡作家」「隕石」「椅子」を経て、現在「燔」同人。
文芸誌「すばる」「作品」等に作品を発表。
著書に「隠国」「橋の眺め」「水舟の空」「酷月(こくづき)」「評伝 海野光弘」がある。
静岡県静岡市在住。平成九年静岡県文化奨励賞。
発刊日
2014年10月2日
ISBN
978-4-86265-470-0
悪の連鎖   悪の連鎖

星 浩二

財前カンパニーの社長の不可解な死に始まり、次々と起きる殺人事件の深い闇。
華やかな高級クラブを舞台に、愛と欲望の連鎖がうむ衝撃のミステリー。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,000円+税
星 浩二(ほし こうじ)
本名 菰田耕耔(こもだ こうじ)
中央大学法学部卒業
主な職業
通商産業省・中小企業庁、国民金融公庫、中小企業信用保険公庫、(財)データベース振興センター、(財)家電製品協会
主な著書
『縁は異なもの?なもの』(ぎょうせい)、『十字路』(彩図社)、『オートレース最強の攻略術』(三恵書房)、『死人に口あり』(パレード)、『愛の流転』(牧歌社)
発刊日
2014年10月2日
ISBN
978-4-86265-474-8
東京、奈良犯人なき殺人   東京、奈良犯人なき殺人

坂戸昇

サスペンスシリーズ3作目。
東京と奈良を舞台に繰り広げられるサスペンス小説。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,000円+税
坂戸昇(さかと のぼる)
1953年兵庫県西宮市生まれ。
1976年日本大学経済学部卒。
東京在住。
発刊日
2014年8月12日
ISBN
978-4-86265-469-4
液状化の町から   <季刊文科コレクション>
液状化の町から

名取二三江

3.11の大震災で液状化が起きた浦安。土台からもろく歪んだ被害の実態と、人間関係の液状化も同時に起きたかのような女主人公の日常を描いて秀逸な表題作、他二篇の作品集。

週刊朝日で紹介

この本の詳細、目次

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
本体1,500円+税
名取二三江(なとり ふみえ)
婦人誌編集者を経て小説を書きはじめる。
本書は『人形を撮る』(菁柿堂刊)に続く作品集。
発刊日
2014年6月10日
ISBN
978-4-86265-445-8
悲善の器   悲善の器

木村伸夫

思わぬ失職から追いつめられて、無銭飲食と傷害事件をおこし、さらに自殺未遂、人助けの行為が過失致死罪に……と過酷な運命をたどる青年を主人公に、誰にでも起こりうる罪と罰、そして再生への思いを描く。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,500円+税
木村伸夫(きむら のぶお)
大阪に生まれ京都に育つ。
大学卒業後、大学図書館及び博物館の仕事に従事。
京都市在住。
著書:『ひだまりの樹陰』(MBC21京都支局すばる出版)、『第九交響曲ニッポン初演物語』(知玄舎)、『ベルリンの蒼き森』(知玄舎)、『七十一年目の「第九交響曲」』(鳥影社)
発刊日
2014年6月4日
ISBN
978-4-86265-458-8
イデアのやるせない日々   イデアのやるせない日々

六辻迷歩

何が彼女をそうさせたのか?
失われた過去ともろく不確かな現実。謎ときの迷宮に読者をいざなう、恐ろしくもせつないホラー小説。

この本の詳細、目次

価格
本体1,500円+税
発刊日
2014年3月28日
ISBN
978-4-86265-449-6
里芋の花   <季刊文科コレクション>
里芋の花

飯田 章

中年夫婦の坦々とした日常が描かれるなか、そこに忍びよる危機を暗示する、不吉の前兆と言われる里芋の花。終盤のたたみかけるような筆致が秀逸な表題作他、力作全四篇。

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,500円+税
飯田 章(いいだ あきら)
1935年、東京生まれ。作家。
早稲田大学第二政治経済学部卒業。
1974年、「迪子とその夫」で第17回群像新人文学賞受賞。
1987年、「あしたの熱に身もほそり」が第97回芥川賞候補。
著書に『迪子とその夫』(草場書房)、『あしたの熱に身もほそり』(鳥影社)。
『文学2007』(日本文藝家協会編/講談社)に「浮寝」(群像)が収録される。
『美女という災難』(’08年版ベスト・エッセイ集/文藝春秋)に「托骨」(群像)が収録される。(’11年に文春文庫)。
他に「破垣」「萩の餅」「爪の色」など多数。
発刊日
2014年3月28日
ISBN
978-4-86265-448-9
月台   月台
(Urashima no Monogatari)

桑原 徹

変幻自在に進化しつづける
竜宮城の物語
あの世とこの世のプラットホーム
「月台」で乙姫はよみがえるのか?

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,600円+税
桑原 徹
主な著書に『周の庭』、『御神体』、『南南西の風、風力5、僕は』、『グレゴリー・グレゴリー』、『夜、麦畑を虎が最後に渡る』、『納屋の千年この日クジラ祭』、『ない夏の本』、『魔法と三回名付けることによって』 、『二頭でいる白いライオン』などがある。
発刊日
2014年2月28日
ISBN
978-4-86265-429-8
行末   行末

佐野正幸

同人誌に集う、文学修行中の若者たち。
「裕福な書生の道楽」との視線に反発しつつもそこから抜け出せない主人公を中心に、文学に魅せられた人々とその時代を描く。

神奈川新聞読書欄で紹介

この本の詳細、目次

価格
著者略歴
本体1,500円+税
佐野正幸(さの まさゆき)
1953年、横浜生まれ。
立正大学経済学部卒。
30年の会社員生活を経て文筆活動に入る。
発刊日
2014年1月24日
ISBN
978-4-86265-438-0
HOME>小説 戻る 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 次へ