文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(千円以上のご注文で送料無料)はこちら
ノンフィクション・評論
HOME>ノンフィクション・評論 戻る 4 3 2 1 次へ
軍歌よ平和の庭に蘇れ   軍歌よ平和の庭に蘇れ

東山 昇

軍歌には、戦意高揚のたてまえの奧に、心に響く何かがあるものが多い。戦争という時代を懸命に生きた庶民の哀歓がこめられている。当時と今を比較検証しながら「懐かしの軍歌」を掘りおこす、平和のための一冊。

価格
著者略歴
本体1,400円+税
東山 昇(ひがしやま のぼる)
1932年 熊本県玉名郡南関町出身
1954年 早稲田大学卒業
1954~71年 熊本県・千葉県の公立高校教師
1971年~ 千葉県佐倉市にて税理士
著書『蘆溝橋遠足の頃』
『夜明けの天安門─黄昏の西単牌桜』(鳥影社)
『突然ですが、月に行って来ます』(鳥影社)など
発刊日
2009年12月17日
ISBN
978-4-86265-222-5
   
   
禅の話   禅の話

吉田鷹村

臨済、大燈、正受、白隠、そして山岡鉄船あり、一回一回の講話が、真剣勝負の場であり、その決然たる趣がひしと伝わってくる。
凜とした語り口のなかに禅の神髄を語り、読み手を禅の奥義へと誘う秀逸なる一書!

価格
著者略歴
本体2,200円+税
吉田鷹村(よしだ ようそん)
東京学藝大学名誉教授。
著書に『書のこころ』、『入門書道講座』、『一休の禅画(共著)』、『吉田鷹村作品集 正・続』等がある。
発刊日
2009年6月17日
ISBN
978-4-86265-192-1
自由の破局   自由の破局

森 和朗

自由の美酒に悪酔い
どうなる現代文明?

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
本体2,300円+税
森 和朗
昭和12年(1937)年、名古屋市生まれ。
名古屋大学経済学部卒。
NHKで報道番組などを担当。国際局チーフ・ディレクターを経て、日本大学芸術学部文芸学科講師。
著書としては、『たそがれのキッチュ日本』(かや書房)、『マルクスと悪霊』(勁草書房)、『ドストエフスキー 闇からの啓示』(中央公論社)、『虚仮の島』(近代文芸社)、『仮象の迷界』(D文学研究会)、『神と科学と無』(鳥影社)、『吸金鬼ドルキュラの断末魔』(本の風景社)、『自我と仮象(第1部~第3部)』(鳥影社)などがある。
発刊日
2009年4月16日
ISBN
978-4-86265-177-8
   
   
   
愛知県宝飯郡・前芝村のころ   愛知県宝飯郡・前芝村のころ

庄田綾子

ふる里前芝村で製糸業を築き上げた
明治30年代から約半世紀にわたる製糸業の実態と、生家の曾祖父・祖父をはじめ懐かしい人々への愛惜の思いをこめて綴った、貴重な記録。

東日新聞書評で紹介

価格
本体1,500円+税
 
発刊日
2008年6月16日
ISBN
978-4862651334
極楽浄土に生まれる道   念仏求道探検記
極楽浄土に生まれる道

林文生

誰も知らない人間の潜在世界
この世は「生老病死苦」の行き止まり!

価格
著者略歴
本体1,400円+税
 
発刊日
2008年3月29日
ISBN
978-4862651280
スターリンと芸術家たち   スターリンと芸術家たち

ボリス・ワジモヴィチ・ソコロフ 
齋藤紘一 訳

「権力への迎合、さもなければ死」の時代を生きて……
ソ連崩壊後次第に明らかになってきた資料が示すスターリン時代の芸術家たちの赤裸々な真実。権力との関係において、創造的知識人はどうあるべきかを今あらためて鋭く問いかける一冊。

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
本体2,800円+税
ボリス・ワジモヴィチ・ソコロフ
文学研究家、歴史家。文学博士。
スターリン時代における文学、とくにブルガーコフの研究家として知られ、数々の著作、論文を発表している。代表的なものに、「ブルガーコフ百科事典」(АЛГОРИТМ社、2003)、「巨匠とマルガリータの秘密」(ЭКСМО社、2006)がある。

齋藤紘一
群馬県出身。東京大学理学部卒。中央官庁の課長、審議官を経て、独立行政法人理事長等。翻訳家。
主な訳書に、ソログープ「小悪魔」(2005)がある。
発刊日
2007年12月10日
ISBN
978-4862651051
戦時体制下の語られざる技術者たち  

戦時体制下の語られざる技術者たち
―野中季雄と星子勇

本山聡毅

日本の“ものづくり”の原点を掘り起こす 造船業と自動車工業の発展に貢献した エンジニアたち。丹念な調査で、歴史 に埋もれた彼らの真実に光をあてる。

価格
著者略歴
本体1,900円+税
本山 聡毅(もとやま そうき)
1965年(昭和40年)熊本県生まれ。
1987年熊本商科大学(現熊本学園大学)経済学部を卒業。その後1999年熊本学園大学大学院経営学研究科修士課程に社会人入学し、経営戦略論を専攻。2001年に修士課程を修了後、同大学院同研究科博士(後期)課程に進み、経営史を専攻。
2007年に博士(経営学)の学位取得(課程博士)、博(甲)経営第2号。
著書『海軍史の教訓』(2001年鳥影社)
発刊日
2007年11月29日
ISBN
978-4862651044
歴史にもしは有り得るか?

歴史にもしは有り得るか?

大野渉

もしあの時××だったら、仏領日本が誕生?歴史のタブーに挑戦!分岐点の出来事の一部分を 変えてシミュレーションし、その後の歴史について考察する表題作。他に「長楽日記」随筆」収録。

価格
著者略歴
本体1,800円+税
大野 渉(おおの わたる)
1959年横浜市出生。立正大学大学院英米文学専攻修士課程修了。現在、文筆活動中。大和市在住。
発刊日
2007年11月19日
ISBN
978-4862650993
芸術探険記  

M.Y.Y.コミュニケーションズ発行

芸術探険記
~そらに描かれし未来(あす)を求めて~

長谷川栄 編

子どもたちにアートの世界に 親しんでもらおうとして 編集した画集。 様々な分野の国内のアート 作品、又世界の子ども美術館を 紹介。

価格
本体1,800円+税
 
発刊日
2007年10月31日
ISBN
978-4101106120
自我と仮象 自我と仮象
第Ⅲ部

森和朗

仮体帝国アメリカの没落を事実と論理によって検証する
総観三部作ここに完結

ぺるそーな書評で紹介

価格
著者略歴
本体3,000円+税
森 和朗(もり かずろう)
昭和12(1937)年、名古屋市生まれ。
名古屋大学経済学部卒。
NHKで報道番組などを担当。国際局チーフ・ディレクターを経て、日本大学芸術学部文芸学科講師。
著書としては、『たそがれのキッチュ日本』(かや書房)、『マルクスと悪霊』(勁草書房)、『ドストエフスキー 闇からの啓示』(中央公論社)、『虚仮の島』(近代文芸社)、『仮象の迷界』(D文学研究会)、『神と科学と無』(鳥影社)、『吸血鬼ドルキュラの断末魔』(本の風景社)、『自我と仮象第Ⅰ~Ⅲ 部』(鳥影社)、『自由の破局』(鳥影社)、『甦る自由の思想家鈴木正三』などがある。
発刊日
2007年7月7日
ISBN
978-4862650740
花のかんばぜ花ごよみ 花のかんばせ花ごよみ

清原令子

命をつなぐ花たちの不思議
満開の花びらはやがて色褪せ…。花の一生に心打たれ、シャッターを切る。その写真に言葉を添えて、詩集のような写真集ができました。

価格
著者略歴
本体1,500円+税
清原 令子(きよはら れいこ)
兵庫県神戸市出身、薬剤師。
大学卒業後、病院、薬店、調剤薬局に管理薬剤師として勤務。
1988年、夫の札幌赴任に伴い退職。以後19年を札幌で過ごし、染色やウォッチングを楽しむ。現在神戸市在住。
発刊日
2007年7月7日
ISBN
978-4862650764
テレビの時間   テレビの時間

大山勝美

「時がたてば、この本はますます重みを増すだろう。ドラマのトップランナーの証言は、どの頁もきらきらと大切です。」
山田太一

朝日新聞、中日新聞他書評で紹介

日本図書館協会選定図書

価格
著者略歴
本体2,800円+税
大山 勝美(おおやま かつみ)
1932年鹿児島生まれ。1957年TBS入社、一貫してドラマの演出・制作にあたる。
1992年(株)カズモを設立。現在代表取締役社長。
山田太一氏とのコンビによるドラマに『知らない同志』『真夜中のあいさつ』『岸辺のアルバム』『想い出づくり』『沿線地図』『ふぞろいの林檎たち(Ⅰ~Ⅳ)』『父の鎮魂歌』(以上TBS)『ちいさな橋を架ける』(毎日放送)、他に『藏』『春燈』『櫂』(NHK)、『兄弟』『長崎ぶらぶら節』(テレビ朝日)など。
著書に『私説放送史』(講談社)、『開かれた映像』(現代ジャーナリズム出版会)、『テレビ原人の昼休み』(冬樹社)、『時間を射落す』(創世紀)がある。
発刊日
2007年7月3日
ISBN
978-4862650689
社会人から、米国・経営学博士へ   社会人から、米国・経営学博士へ
―日本・アメリカ・イギリスの社会・人間・文化・教育の考察
海外会社運営の問題点と視点

鷹保倫幸郎

体験に基づく貴重な比較文化・ビジネス論
'60年代半ば、コンピューター黎明期にあった日本からアメリカに留学し、10年の苦学の末博士号を取得。その後ロンドン・ニューヨークのビジネスの最前線で、日本経済のため活躍。

価格
著者略歴
本体1,800円+税
鷹保 倫幸郎(たかほ ろんころう)
1935年東京都生まれ。
東京大学卒業。
イリノイ大学大学院(経営学修士)を経て、ニューヨーク市立大学大学院卒業(経営学博士、1975年。同校講師)
発刊日
2007年6月1日
ISBN
978-4862650696
風船爆弾を作った日々   風船爆弾を作った日々

愛媛県立川之江高等女学校33回生の会

アメリカが原爆を作っていたとき私たちはせっせと秘密兵器・風船爆弾を作っていた。

信濃毎日新聞書評で紹介

日本図書館協会選定図書

価格
本体1,600円+税
 
発刊日
2007年1月
ISBN
978-4862650511
あなたも憲法について考えてみませんか あなたも憲法について
考えてみませんか

馬場芳月

子孫に幸せな国家・社会を残すために世界と日本の憲法の歴史、日本国憲法の内容、その周辺の問題点と改正の是非について、一人ひとりが考えるために、この本を役立ててください。

価格
著者略歴
本体1,500円+税
馬場芳月
1931年1月5日、佐世保市に生まれる。
小学校代用教員を経て中央大学法学部卒業後、教職生活に入る(39年勤務)。
世界史、政治経済を担当。
退職後著作活動。
発刊日
2006年12月12日
ISBN
978-4862650481
花たちのささやき 花たちのささやき
ふたたび

石原純

四季の花々を描いた画集。

価格
著者略歴
本体2,800円+税
石原純(いしはら じゅん)
1921年3月生。
1942年3月旧制松本高等学校卒業。
1945年9月東北帝国大学医学部卒業。
同大学小児科教室、市立室蘭病院小児科、都立広尾病院小児科勤務を経て、1965年8月東京都小金井市にて小児科医院開業。1999年3月医院閉院。
発刊日
2006年11月11日
ISBN
978-4862650337
JODK   JODK
幻の放送局―JODK

篠慧子

60年前――東京、大阪、名古屋に次ぐ4番目のコールサイン「JODK」を持つ放送局が、朝鮮の首都・京城にあった。

熱海新聞で紹介

価格
著者略歴
本体1,500円+税
篠慧子(しの けいこ)
本名、宮坂節。篠原昌三の三女。
1933年4月29日、京城(ソウル)にて出生。
日本語教師を6年間。その後児童英語講師のかたわら執筆活動を。熱海市在住。
発刊日
2006年10月30日
ISBN
978-4862650320
新版環境教育論   新版
環境教育論

今井清一

―車社会・水環境・食環境・ダイオキシンとその影響―

価格
著者略歴
本体2,200円+税
今井清一(いまい せいいち)
1938年3月神戸市に生まれる。
神戸大学文学部を経て、
1969年大阪市立大学大学院文学研究科博士課程修了。
武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科教授を経て、
神戸親和女子大学・同大学院文学研究科(教育学専攻)担当教授(環境教育学)
武庫川女子大学名誉教授
生涯学習1級インストラクター(食品添加物、生涯学習)
主要著書・訳書 『人間関係論集』(共著、川島書店)
『生産と貿易の地理学』(訳、法律文化社)
『医学地理学の諸問題』(訳、法律文化社)
『人口増加の動向と課題』(晃洋書房)
『中国王朝末期の都市』(訳、晃洋書房)
『人口増加と生活環境』(世界思想社)
『人口増加と都市環境』(晃洋書房)
『日本の環境問題と環境教育』(晃洋書房)
『環境教育論(上巻)』(晃洋書房)
『完全な「食環境」の追求』(創栄出版)
『レイチェル・カーソン』(訳、鳥影社)
発刊日
2006年10月7日
ISBN
978-4862650344

民主主義の御復習

民主主義の御復習
この国を我が国にするために

雄高敬介

民主主義って何???
民主主義は国によって違う。分かっているようで分からなくなっているこの国の民主主義を総点検すると見えてくる、今の問題点と私たちが取りくむべきこと。

価格
著者略歴
本体1,400円+税
雄高敬介(おたか けいすけ)
1957年生まれ。
同志社大学法学部卒業。
発刊日
2006年8月22日
ISBN
978-4862650139
日本は平和大国を見指せ 日本は平和大国を目指せ

井田信宏

戦争は人間と文化文明を破壊しつくす人間の最大・最悪の愚行!
多くの戦争をおこなってきた人類の歴史を検証し、先の大戦での経験を振りかえって、これからの日本の進むべき道を熱く説く。

価格
訳者略歴
本体1,400円+税
井田信宏(いだ のぶひろ)
昭和7年東京に生まれる。
昭和13年旧満州国鞍山市に渡り、21年8月群馬県高崎市に引き揚げる。
昭和39年法政大学法学部卒業。在学中学生運動に関わる。
昭和43同大学大学院修士課程(政治思想史専攻)修了。
発刊日
2006年8月10日
ISBN
978-4886299918
HOME>ノンフィクション・評論 戻る 4 3 2 1 次へ