文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(送料無料)はこちら
トピックス
HOME>トピックス>  

新訂古田織部の世界

 

久野治氏、BS11「とことん歴史紀行」に出演

弊社より数多くの織部関連書籍を出版している織部研究家の久野治氏がBS11「とことん歴史紀行」に出演しました。
番組ではスペシャル放送(2時間)として千利休、レギュラー放送(1時間)として古田織部を特集し、久野氏が中心となって人物像や時代背景を解説しています。

新訂古田織部の世界


とことん歴史紀行2時間スペシャル「千利休 戦国の世の茶の湯物語 京都・堺」
天下人・豊臣秀吉の寵愛を受け、多くの武将たちから尊敬を受けた天下一の茶頭・千利休。茶人としてだけでなく、政治を左右するまでに至ったその名声を彼はどのようにして手に入れたのか?
今回は利休出生の地であり南蛮貿易の拠点としても栄えた街・堺、晩年利休の名を天下にとどろかせた京都など晩秋の風景を楽しみながら、利休が歩んだ足跡を巡っていきます。
また番組では、黄金の茶室・待庵・松向軒などの利休好みの茶室、利休が愛した楽焼をはじめとした多くの茶器、さらに茶の本場・宇治の最高級茶葉や伝統が今に伝わる茶懐石など利休の世界観が今に伝わる多くの物を紹介していきます。
時代の寵児といわれた利休が追及した茶の湯の世界とは一体何だったのか?
そして、戦国の世の謎のひとつとされている、利休切腹の真相とは何だったのかを新たな時代考証をもとに紐解いていきます。
(番組ホームページより)

第20回「古田織部 利休が唯一認めた武将茶人 美濃」
戦国武将でありながら、天下一の茶人として名を馳せた「武将茶人」古田織部。
武将でありながら武芸はいま一つ。そんな織部を一躍世に送り出したものが茶の湯だった。師匠・利休が大成させた"侘び"の茶の湯を受け継ぎつつ、奇抜な茶室や茶器を作り出し世の人々に衝撃を与えた男だが、その生涯は謎に満ちている。
番組では彼が生まれ育った美濃へ。晩秋の素朴な絶景を訪ねつつ、古田織部の足跡を辿った。そこで見つけた織部愛用の茶道具の数々を紹介。「織部好み」と呼ばれる独創的な茶器とはどの様な物なのか?
そして、テレビ初登場となる織部直筆の書状を紹介。織部の知られざる人物像にも迫る。はたして「へうげもの」古田織部とはどの様な人物だったのか?
(番組ホームページより)


BS11
とことん歴史紀行
毎週金曜日 よる8時00分~8時54分
番組ホームページ:www.bs11.jp/education/2350/

HOME>トピックス>