文藝・学術出版鳥影社

本のご注文(送料無料)はこちら
書評
HOME>書評  

『激動のなかを書きぬく──20世紀前半のドイツの作家たち』山口知三 著
図書新聞 平成25年(2013年)10月19日 

マン父子を軸に二〇世紀前半のドイツ文学の精神史を読む
ドイツ保守主義、汎ヨーロッパ、民主主義理念の相克と紐帯
評者・川上 登(記録作家)

 

HOME>書評