書店流通に対応した自費出版の場合は100万円(税別)より

自費出版の金額は書店流通の有無、ページ数、部数、判型、カラーページの有無等によって大きく変わります。
一般的にプロのライターの手が入り、カラー製本などのオプションを入れるとなると200万前後が相場になりますが、
弊社は業界最安値水準で自費出版を可能にしました。
大手出版社による自費出版や自費出版専門業者の相場と比較しましても、最安値水準の料金となっております。
書店流通に対応した自費出版の場合、費用は四六判、200ページ、1000部までで100万円(税別)からとなります。
ベテラン校正者による校正・校閲(通常初校、再校、念校の3回ですが、オプションで追加の校正も可能)からプロのデザイナーによる装幀(カバーデザイン、表紙、本扉)、書店への営業等の費用も含めたものですので、契約後の追加費用は基本的に発生しません。 (追加費用が必要となるケースについては出版に関するQ&Aをご覧ください)
全国紙への広告はオプションとなりますが、一部の雑誌等への広告が付帯します。
また、編集者の判断により出版経費を弊社が負担して企画出版となる場合もございます(※市場での需要、競争力のあるものに限ります)。
絵本、写真集等のオールカラーの書籍に関しましてはさまざまな選択肢があり、料金を明示できない部分がございますのでまずはご相談ください。 その他、あらゆる判型(豆本~大型本まで)、フォーマット(電子書籍、CD・DVD付属の本など)に対応可能ですのでご相談ください。

メール、電話によりご相談を受け付けております。

費用面、流通面など他社の審査結果、見積価格に不満のある方は鳥影社へお問い合わせください。
自費出版をはじめとする出版に関する費用やお見積、あらゆる疑問等をお気軽にご相談ください。

電話による出版に関するご相談

TEL 03-5948-6470または0266-53-2903(平日午前9時~午後7時)
土日はこちらへ 090-5758-3370(担当百瀬)

メールフォームによるご相談(推奨)

メールフォームによるご相談では、添付によりWordや一太郎等のファイル(50メガバイトまで)の送信が可能です。
データをお送りいただければ数日以内に詳細なお見積もりをお出しいたします。

お問い合わせ
メールフォームによるお問い合わせ
電話によるお問い合わせ